FPえくすのマネーえとせとら日記 メインページ

2015年01月21日

アフィリエイト終了?

アフィリエイトを始めて13年以上になりました。一昨年、昨年と大幅に収入は減少し、ピークの1/3以下になりました。しかも、その多くはグーグルアドセンスからですので、もはやアフィリエイターと言えるものではありません。そのアドセンスも急激に収入が減ってきました。

労力を割いての結果ではなく、手抜きの結果ですので、まだ時間を使えば収入を増やすことができる可能性はありますが、そこまですることももうないでしょう。

すぐにサイト閉鎖ということはありませんが、「副収入」から「お小遣い以下」になりそうで、来年には青色申告の事業者を廃止することになると思います。

投稿者 えくす : 23:47 | コメント (0) | トラックバック

2014年11月09日

ユーチューバー

最近、YoutubeのCMで「カリスマユーチューバー」が紹介されています。HIKAKINさんや、バイリンガールの吉田ちかさんらがYoutubeの動画投稿について話しているのをご覧になった方も多いでしょう。私も、CMをきっかけにバイリンガールさんの動画をちょくちょく見るようになりました。

そのバイリンガールさんが、「気がついたら会社も辞めちゃってました」と言っていたので、趣味が行き過ぎて仕事を辞めたというとんでもない話かと思っていたのですが、そうじゃなくて、Youtubeというのは、動画再生回数に応じて収入を得られる仕組みで、それを本業にしちゃったということなんですね。

挿入されるCMの種類や動画の長さによるのかも知れませんが、ネットで語られているところによると、再生1回あたり0.1~0.5円くらいが投稿者の収入になるのだとか。ということは、10,000回再生されて2~3,000円ということでしょうか。

アフィリエイトやアドセンスと比べると、かなり効率が悪く、相当なカリスマにならないと仕事を辞めちゃうことはできないようですし、労力を考えると元を取ることは困難なようです。あくまで、楽しみのおまけの位置づけが適当でしょう。

投稿者 えくす : 21:44 | コメント (0) | トラックバック

2014年11月01日

タダより安いものはない

アフィリエイトをやっていると、自己購入で報酬が得られるものもあります。代表的な例では、クレジットカードに加入するだけでいくらもらえるというものありますので、リスクなく小銭が稼げるわけです。あるいは、物の購入をして、ほぼ全額が返ってくるケースも多いです。

先日、とあるサプリメントを自己購入してみました。支払いはしますが、ほぼ全額報酬になりますので、費用負担なしにもらえるような感じになります。

ところが、その後、その商品のセールスの電話がかかってくるようになりました。一度話をすれば終わるだろうと思ってましたが、その後も私の不在時に2度、3度と。「電話はやめてくれ」とメールを送り、「申し訳ない」と返事がきましたので、もう大丈夫だと思うのですが、今度かかってきたら、社名を公開しましょうか。(笑)

この話、アフィリエイトをやっている人だけの問題ではありません。私のところに電話がかかってきたのは、一購入者としてだと思いますし、有名な大企業の「先着10000名に無料サンプルを進呈!」ってやつでも、電話はガンガンかかってくるそうです。

投稿者 えくす : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

2014年07月27日

アフィリエイトの記事

Yahoo!のトップページで、「意図的なアフィ隠し 後絶たず」というニュースが出ていました。アフィリエイトを隠したページが多いことかと思いきや、アフィリエイト収入の脱税についての話でした。

まあ、いるだろうなとは思いますが、アフィリエイトをやっている人の中で、まともに稼げている人はほんのわずかですし、アフィリエイトのように足の付きやすいものよりも、せどりやオークションで儲けている人のほうが脱税してそうだなと思います。

私はもちろん申告しています。しかし、今後は納税することはないでしょう。すっかり収入が少なくなってしまい、青色申告等、いろんな控除を引くと所得に加算する額がゼロになってしまいますので・・・

投稿者 えくす : 00:33 | コメント (0) | トラックバック

2014年05月18日

セルフアフィリエイト

久しぶりのアフィリエイトの話題です。

先日、A8ネットのアフィリエイト実績を確認したら、久々に1万円以上上がっていました。何かと思えば、自分が入会したクレジットカードの報酬がほとんどでした。アフィリエイトは、運営するサイトやブログの広告からの購入、入会等で実績を稼ぐものですが、自己購入も認められる場合がありますし、中には、自己購入しか認められないとか、自己購入の方が報酬が多いケースもあります。

これらを利用すると、年会費無料のクレジットカード入会で1万円とか、化粧品が実質無料とか、お得なことがいろいろとあります。

広告主としては、ブログ等での宣伝効果のほか、そこでリピーターになってくれればよしということで、報酬を用意しているのでしょう。これから始める人でも、うまく活用すると、プロバイダ費用くらいの節約にはなると思いますよ。

参考:アフィリエイトビジネス研究会

投稿者 えくす : 20:59 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月18日

提携解除

アフィリエイトサイトを運営していますと、広告主から突如提携を解除されることがあります。広告主の意に沿わないことを書いたケースが多いと思いますが、多くの場合、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ:代理店のようなもの)は、その理由を明かしません。

10年以上やっていますと、何度となく経験してきていますので、特に不満を持つこともないのですが、最近あったケースは非常に腹が立ちました。

というのも、今月はじめに「3日以内に内容を変更してください。さもなくば、提携を解除しますよ」とうい連絡があり、即日対応したにもかかわらず、その10日後に提携を解除されたのです。

悪いように解釈すれば、最初から提携を解除するつもりであったにもかかわらず、広告主の意のままに内容を変えられる提携期間中に内容を変更させたとも考えられます。

普段、こういったことにいちいち抗議はしていないのですが、今回は抗議のメールを送りました。

すると、勘違いでの提携解除だったとの連絡があり、再提携になりましたが、このASP、広告主に対する信用がなくなったのは言うまでもありません。

投稿者 えくす : 09:11 | コメント (0) | トラックバック

2011年02月20日

最近のアフィリエイト収入

最近、不況の影響で広告宣伝費が減らされていることもあり、一時のアフィリエイトブームは去ったと思っています。雑誌か何かで、アフィリエイターと呼ばれる人の収入もかなり減ったと書かれていました。

私はといいますと、ご他聞にもれず、ASP経由の成果報酬は大幅に減りました。しかし、Google Adsense や Amazonアソシエイト の収入が逆に増えており、総収入は横ばいが続いています。特に最近は、教育系サイトと教育系ブログに力を入れていることもあり、そこからの収入の伸びが顕著になってきています。

労力をかけずに、現在の収入がキープできていることはありがたいと思わないといけないのでしょうね。

投稿者 えくす : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月16日

A8ネットが10周年

私のサイト運営が9周年を迎えたことを話題にしましたが、アフィリエイトのA8ネットは10周年を迎えたそうです。

私も長年お世話になっているA8ネットですが、広告主も多く、システムも軽く、好きなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の一つです。最近はそれほどでもないのですが、一時期は結構稼がせてもらいました。

10周年記念サイトにA8とWeb業界の年表のようなものがありますが、この10年で、Web業界が大きく変わってきたことが改めてよくわかりました。

この間、アフィリエイトはブームがおきて、儲からないことがわかってきて、今は沈静化しているのでしょうか。でも、セルフバックなどをうまく使えば、小銭はこれからでも稼げると思いますよ。ブログに、自分の好きなことを書くなどして、飽きない様にすることが一番大事でしょうね。



投稿者 えくす : 00:18 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月18日

本に紹介されました

アフィリエイトビジネス研究会が、「はじめての稼ぐホームページ作りのツボ」という本に紹介されました。2年半前に発行された「はじめての稼げるホームページ作りのツボ」という本の焼き直しのような本ですが、一部の情報が更新されています。

アフィリエイトビジネス研究会は、5年前に作りっぱなしの事実上の放置サイト(苦笑)ですが、そこで紹介しているアフィリエイトのノウハウ、それも小手先のテクニックではなく、サイトマネジメントの根本的なところは、今でも通用する内容だと自負しています。

今回発行された本も、サイト作りには大いに参考になると思います。

投稿者 えくす : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2010年01月12日

FPジャーナルにアフィリエイトの記事

日本FP協会の会員になると、機関誌「FPジャーナル」が毎月送られているのですが、先日送られてきた1月号の「事例に学ぶ消費者トラブル」というコーナーに、ドロップシッピングやアフィリエイトを利用した悪徳商法のことが紹介されていました。

こんな本で話題になるほど、悪徳商法が増えてきているということでしょう。

そこにも、「簡単に儲けられるという甘い話は信じないこと」と書かれていましたが、本当にそうだと思いますね。アフィリエイトは、元手をかけなければ、リスクは少ないビジネスだと思いますが、元手をかけるかどうかは、十分に考える必要があると思います。

投稿者 えくす : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2009年11月06日

アフィリエイト収入漸減

今年もあと2ヶ月をきってしまいました。今年のアフィリエイト収入はどうかとチェックしてみましたが、例年よりも少なかったです。2年前くらいがピークだと感じていたのですが、今はなだらかな下降局面にあるようです。アクセス数がそれほど減っているわけではないことをふまえると、成約率か、報酬単価が下がっているのでしょう。

もともと、すき間時間と使い道の少ない知識の有効活用をしようとはじめたアフィリエイトですが、結果的には予想をはるかに上回る収入をもたらしてくれました。いいものに出会えたと思っています。

今後もボチボチとは続けていきますが、労力はあまり使えそうにないですし、収入的にもそう大きな期待はしていません。あと何年かの間に、通算金額を大台に乗せたいとは思っているのですが。

投稿者 えくす : 00:16 | コメント (0) | トラックバック

2009年01月14日

あるASPとの契約を解除

アフィリエイトを行う場合、アフィリエイトサービスプロバイダ(略称ASP)が広告主企業との仲立ちをしてくれます。私も、バリューコマースエーハチネットなどのASPと契約し、このブログや各運営サイトにさまざまな広告を掲出しています。通常、1人のアフィリエイターがいくつものASPと契約しています。

先日、あるASPとの契約を解除しました。初めてのことです。特に、何かトラブルがあったわけでもありませんし、私に不正行為があったとして契約が切られたわけでもありません。ただ、掲載したい広告が全くないのです。

当初は、ある金融系の商品で本当におすすめできるものがあったので、その広告を掲出していたのですが、それがなくなってからは、掲載したい広告が全くなくなってしまいました。そのASPの広告主ときたら、アダルト、ギャンブル等、私の運営サイトとのマッチングが悪いものばかり。このまま契約を続けても意味がないと判断し、解約に至った次第です。

もう一つ、なんとなく契約したASPがあるので、そことの契約を解除することも考えています。

投稿者 えくす : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月27日

今年のネット収入

先日、Google Adsenseの報酬が振り込まれました。今年のネット収入もこれが最後でしょう。今年のネット収入をまとめてみますと、昨年よりも10万円ほど減りました。しかし、アクセス大爆発事件のおかげで15万円以上稼げた特殊要因を除いて考えると、実質的にはもっと下がったと考えられます。

アクセスもわずかながら減っていますし、結構な報酬をもたらしてくれていた広告主もアフィリエイトをやめてしまったので、仕方がないです。

来年はもっと厳しいことになるでしょう。まあ、あまり労力をかけていないので、贅沢は言えませんけどね。

投稿者 えくす : 17:00 | コメント (0) | トラックバック

2008年12月24日

円高とアドセンス

しかし、円高が止まらないですね。85円を割ることはないと予想していますが、100円を割っても一瞬で戻ると予想していた私のよそうですから、当てになりません。

円高でも、勤務先は輸出産業ではないので関係ないですし、生活を見ても、原油価格の下落とあわせてガソリン価格が下がったなあと思うくらいで、他には円高の影響を感じることもありません。

ただひとつ円高の影響を感じるのは、Google Adsense の報酬が振り込まれるとき。米ドル建てで報酬が加算されて、日本円で振り込まれるものなんですが、広告主は日本の会社ばかりですので、実質的な損得はないはずなのですが、1ドル100円くらいで頭の中で換算していると、振り込まれる金額を見たときに少し残念な気がしますね。

投稿者 えくす : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月23日

FXとアフィリエイト

為替証拠金取引、いわゆるFXは、アフィリエイト的に非常においしいものになっています。ビジターが、アフィリエイトリンクから口座開設した場合の報酬が比較的多いだけではなく、口座開設者にも現金がもらえるなど、お勧めしやすく、口座開設もしてもらえやすい状況となっています。

ですが、何か、気が進まないんですよね。株式等、リスク商品の投資に関するサイトであればそうでもないんでしょうが、私のサイトはどちらかといえば、マネーの素人に対して、金融リテラシーを持ってもらうことを目的としたサイトですから、お金の入れ方によっては、非常にハイリスクとなる商品であるFXは、お勧めするのを躊躇してしまいます。

今まで、何回かは紹介したことがあるのですが、どこかに引っかかるものがありました。割り切った方が、きっと儲かるんでしょうけどねえ・・

投稿者 えくす : 00:02 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月11日

海外ツアーに当選

アフィリエイトのECサイト(広告主)から、次のようなメールが来ました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
****主催

     ◆◇◆ 第3回 アフィリエイトキャンペーン ◆◇◆
 
       ◆◇◆ ご当選おめでとうございます! ◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもご協力いただき、ありがとうございます。
****です。

 このたび、4月1日(火)~5月12日(月)に実施いたしました
 「第3回 アフィリエイトキャンペーン」において、
 厳正なる抽選の結果、豊かな節約生活研究会 様がご当選となりました!


 ≪ご当選内容≫

  ○ 賞品名・・・海外オプショナルツアー
          <ダイヤモンドヘッド登山と日の出>
↓プラン詳細
http://www2.****.jp/?file=****_option/1/sunrise
  (以下略)

いたずらでも、新手の詐欺でもないようですし、どきどきしながらよく読んでみると、当たったのは「オプショナルツアー」。ワイキキまで自費で行けば、ダイヤモンドヘッド登山に連れて行ってもらえて、日の出を見せてもらえるそうです。

・・・なめてますか?(笑)

投稿者 えくす : 00:28 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月08日

ECサイトとの関係

先日の、リンクシェアの大阪アフィリエイト見本市で、メインサイトでは提携している、あるECサイト(広告主)の方とお話をしました。私が運営しているサブサイトのジャンルと、そのサイトの商品群の相性がぴったりだったので、そのことをお話しすると、「ぜひ提携して、紹介してくださいね」「1件あたりの金額が大きくなりがちですからいいですよ」なんて、結構リアルな話にもなりました。

そこで、早速日曜日に申請したところ、月曜日にあっさり非承認となってしまいました。

私のサイトは非承認になる率は低いのですが、長年やってますと、ちょくちょく非承認を食らっています(ECサイトのレベルが高いリンクシェアが多いです)。通常なら、「仕方ないか」とあきらめるところですが、今回ばかりは、「あの話をして、これかい!」と思ったので、ECサイトにメールを出し、感じたことと、再考の依頼を行いました。

その結果、承認されただけでなく、丁寧なお詫びの文章と、ちょっとだけ有利な特別プログラムまで用意してくれました。こうなってくると、「がんばって、成果を出さねば」という気になり、そのECサイトのことを優先的に扱う気になります。もともと、家内も愛用している会社ですから、優先的な扱いも自信をもってできます。

これは、今回の見本市の収穫のひとつでした。非承認でも、あきらめないことは大事ですね。

アフィリエイトネタで、サイト運営していない方には、申し訳ありません。

投稿者 えくす : 00:47 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月02日

リンクシェア大阪見本市に行ってきました

最近、サイト運営、アフィリエイトのモチベーションが高まりません。昨年秋に、Yahoo!の順位が落ちてから、本業の忙しさにかまけて、手を抜きまくりです。しかも、今月、お気に入りECサイトが2つもアフィリエイト終了しちゃったので、とどめを刺された状態です。(涙)

そこで、その気分一新も図って、リンクシェアが大阪で開催した見本市に行ってきましたので、そのレポートをしたいと思います。写真がないのは相変わらずの手抜きと言うことで。(笑)

今回で、リンクシェアのイベントに参加するのは2回目ですが、上に書いたようなこともあったので、今回は有料のSEOセミナーにも参加してみました。Yahoo!対策を中心として、内部要素に重点をおいたセミナーでしたが、感想としては、「なるほど、早速やってみよう」と思うところ7割、「そんなことはみんな知っているのでは?」と思うところ3割といったところでしょうか。2,000円が適切かはわかりませんが、有料の価値はあるかなと思いました。

SEOセミナー終了後、ECサイトがブースを出している見本市会場へ。セミナー参加者が一気に来たこともあり、大混雑。相変わらず会場は狭いし、物販以外のECサイトは少ないしで、どうかなあと思っていましたが、1つ1つのブースで何かヒントはないかと話を聞いていると、いろいろと使えそうな情報がありました。少しずつ、サイトやブログで紹介していこうと思います。

そして、見本市と言えば、そしてサンプルの山。今回もたんまりともらいました。セブンドリーム・ドットコムのおいしそうなスープは家内にも喜ばれましたが、どこのサイトにもらったのかさえわからないピンクのタイツはどう利用したらよいのやら。(笑)

その後、最後のイベントのパネルディスカッションまで時間がありすぎたので、「見本市ツアー」に参加。こっ恥ずかしい、あ、いや、ちょっぴり恥ずかしいレイをかけて、各ECサイトのブースを回るのですが、まあ面白かったです。初めての方にはいいかも知れませんね。私なんかは、ガンガン攻める方なので、必要ないものだと後でわかりましたが。

そして、そのパネルディスカッションで、ECサイトの本音が聞けたのも収穫でした。その際のリンクシェアスタッフによる「○」シートによるアンケート調査で、参加者(客席側)の属性や考え方もいろいろとわかって面白かったです。皆さん、結構収入を得ている方のようでしたが、続けている期間が5年超なのは私だけでした。

前回、何人かのお知りあいにあったので、今回も会えるかなと思っていましたが、ハッピー育児のススメのtamiさんにお会いしたのみで、お声がけしようと思っていた藍玉さんは見失い、ayanさんも来る予定があったものの急遽来れなくなったと聞き、少し心残りです。

次回イベントも、できるだけ参加しようと思います。

投稿者 えくす : 00:31 | コメント (4) | トラックバック

2007年11月16日

500万円突破

先日、アフィリエイトを中心としたネット関連収入のトータルが500万円を突破しました。

ネットで小遣い稼ぎを始めて約6年半。コンスタントに稼げるようになって5年。我ながら大したものだと思います。500万円といえば、始めた当時の年収にも相当しますし、それだけでベンツのCクラスが買えます。家庭にも、本業にもほとんど影響を与えずにやっていることを思うと、すごいなあと思います。

途中、思い切り手抜きをした期間もあり、2004年には、それまでの平均月収の半分以下になったこともありました。それを機に、運営するサイトの質の向上や、サイト数の増加、他のサイト運営者との交流なども行うようにし、いろいろと学ばせてもらいました。多くの方に助けてもらった点はたくさんあると思います。

この程度のサイト群でもこんなに稼げたということで、サイトデザインのセンスがなくても、サイト運営に掛ける時間がなくても、個人のカリスマ性がなくても、頭をうまく使い、自分の持てる知識、情報をうまく発信していけば、収入につなげられるということが示せたのではないかと思います。

こんなこと、10年前には考えられなかったですよね。

投稿者 えくす : 02:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月02日

アフィリエイトの通信教育

先日、子供をスイミングスクールに連れて行った時のこと。プールの様子が見える待合室で、ふと隣に座ったお母さんの開いている冊子に眼をやると、「儲かるWebサイト」「広告収入で月に○万円」などと書かれています。A4サイズのそれほど分厚くないものですが、ちゃんと製本されているものですので、アフィリエイトの通信教育ではないかと思います。

本屋でアフィリエイト関連本を立ち読みしている人は何人も見たことがあるのですが、通信教育までやっている人を偶然見かけるのは初めてです。一時期にくらべるとアフィリエイトのマスコミへの露出が減ったような気がしないでもないですが、少しずつ浸透してきているのかも知れません。

アフィリエイトの通信教育といえば、藍玉さんのアドバイスが受けられるがくぶんのアフィリエイター養成講座 でしょう。他にも伊藤さんの成果保証型アフィリエイト通信教育アフィリエイトマスターズスクールも有名です。ただ、こちらはちょっとお高めなので、初歩の初歩の方には少しもったいない気もします。

とりあえず、アフィリエイトのことを知りたければ、アフィリエイトビジネス研究会を熟読し、市販本でも十分かもしれませんね。

ちなみに、そのお母さん、子供の水泳の様子を見ることもなく、開いている冊子をほとんど読むこともなく、舟をこいで寝てしまいました。夜中まであくせく奮闘されているのでしょうか。成功するといいんですけどね。

投稿者 えくす : 01:08 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月18日

リスク高まる

最近、アフィリエイト収入は比較的安定しています。しかし、これがいつ激減するかと、不安はいっぱいです。収入減少リスクが高まっていることがわかっているからです。

アフィリエイトにおいて、収入が減少する大きな原因は、Google、Yahoo!に代表される(というか、実質2つ?)検索サイトのアルゴリズムの変更により、検索によるビジター数が激減することですが、これは、なかなかコントロールできるものではありません。

もうひとつの収入減少の大きな原因として、収入源ECサイト(広告主)が取り扱いをやめてしまうことというのがあります。これに対する対策としては、多くのジャンル、会社の広告収入を上げる仕組みを作ることで、収入源を分散させることが言えると思います。

もっとも、言うのは簡単ですが、実行するのは簡単なことではありません。現在の私の状況はこの逆になっています。あの会社と、あの会社と、あの会社から、「広告掲載終了です」というメールが来たら、収入激減間違いなしです。想像するだけでぞっとします。

そんな日がやって来ても耐えられるように、出来る限りのリスク分散を心がけたいと思います。Google Adsense があるので、最低レベルの確保は出来るとは思うんですが・・・

投稿者 えくす : 00:48 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月09日

ギブアンドテイク

「ビジネスはギブアンドテイクだ」と言われることがあります。そして、この順番もそのとおり(ギブ→テイク)だと思います。

私は、アフィリエイトもビジネスだと考えているのですが、成功しているサイトは、必ず最初にギブが存在します。そのサイトで何も買わなくても、情報、楽しみ、コミュニケーションなどさまざまな価値をもたらせてくれます。それが、支持を集め、アクセスを集め、結果、成果(テイク)につながっています。

成功していないサイトは、大体、「売ろう、売ろう」が前に出ていて、ビジターに何ももたらしてくれません。「アフィアフィしている」などとも言われます。そして、ギブがないところにテイクはありません。

私のアフィリエイトスタイルは、基本的に物を売らないので特殊かもしれませんが、基本的には情報の提供です。アドセンス以外に広告が一つもないページが結構あるのではないでしょうか。でも、必ず、回りまわってくると信じて、ギブをし続けていこうと思います。

人によっては、「何を当たり前のことを」とお思いかもしれませんが、アフィアフィしたブログなどを見る限り、わかっていない人が多すぎるように思います。

投稿者 えくす : 00:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月27日

本に紹介されました

私の運営するサイトは、これまでもいくつかの雑誌に紹介されてきましたが、今回久しぶりにムック本に紹介されることになりました。

紹介されたのは、0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会で、載せていただいたのは、「はじめての稼げるホームページ作りのツボ」という、秀和システムから出ている本です。

この中で、アフィリエイター必見のお役立ちサイトとして、藍玉さんのアフィリエイト・エッセンス、アフィリさんのアフィリエイトこっそり報告blog、キティさんのアフィリエイト*レシピと並んで掲載されています。この次のページをめくると、うかさんのアフィリエイトインテリジェンスも掲載されています。なんだか、お知り合いがたくさん。このあたりの誰かのリンク集を持ってきただけかも知れません。(笑)

さて、肝心の本の内容ですが、アフィリエイト、ドロップシッピング、メルマガ活用など、ジャンルは幅広く、またビジュアルも多く、初心者向けとしてはよくまとまっていると思います。ただ、深さはどうかというと、それほど深くはなく、さらっと表面だけをなでられているような感じです。その意味では、パソコン系のムック本の域を出ていないと思います。

サイトの種類にもよりますが、アフィリエイトには、マーケティングの要素や文章を書く技術も必要になります。この本だけでなく、そのあたりの本も一緒に読むと、成功に一歩近づくかもしれません。



投稿者 えくす : 00:03 | コメント (2) | トラックバック

2007年06月10日

クロスエー

最近、新しいASPに登録しました。クロスエーです。

ASPを増やすと管理が面倒になると思い、ついつい先延ばしにしていましたが、あるASPとの契約を解除することに伴って、入替えを行ったわけです。営業を始めてずいぶん経ちますので今更ながらの感はあります。

管理の画面が少し使いにくい感じはしますが、広告のラインアップや、広告の掲出の仕方は比較的良質だと思いました。エーハチネットバリューコマースアクセストレードリンクシェアあたりを中心にすることには変わりありませんが、他のASPにない広告を中心にうまく利用して行きたいと思います。

投稿者 えくす : 06:26

2007年05月20日

パクリサイトで逮捕者

アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)で知ったのですが、本の内容をそっくりパクっていた男が著作権違反で逮捕されたようです。いいニュースだと思います。

アフィリエイトのイメージダウンになるかもしれませんが、一般の人にとって、アフィリエイトなんて興味も関係もない話。我々サイト運営者にとっては、サイト内容などの著作物をパクられる方が切実な問題です。

個人的には、逮捕よりも、プロバイダ、レンタルサーバ等へ、何らかのアクションをして欲しかったです。というのも、よほどのことがない限り、逮捕には至らないはず。しかし、レンタルサーバ等への捜査などがあるとなると、サーバ側も自衛のために、トラブルになりそうなサイトがあれば、アクセス停止等の措置を取ってくれることを期待できるからです。

私も、ページ内容をそのままパクられたことがありますが、レンタルサーバ側に連絡しても、「当事者同士で解決を」と力になってくれませんでした。逮捕者が出たことをうけて、もっと法令順守に力を入れて欲しいと思います。

それにしても、法に触れることをやっても、月に10万円なんですね。

投稿者 えくす : 00:02 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月16日

自転車操業

運営サイトの一つ、「0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会」では、全運営サイトの合計アクセス数やアフィリエイト収入の実績を公開しています。

見ていただくと分かりますが、毎日のようにブログ記事を書いているなど、全サイト合計のページ数は増えているにもかかわらず、アクセス数は減少傾向です。リピーターを獲得できていないことに加え、インターネット人口の増加率や、私のサイトのページ増加率よりも、世の中に存在するサイトやページの増加率が高いことが根本原因でしょう。このほかには、リンクの依頼をあまりしていないなど、SEOに力をいれていないことも一つの原因だと思います。

このあたり、私のサイト運営ポリシーにもかかるところなので、あまり変えようと思っていません。となると、現状維持のためには、自転車操業のように、ページを増加させ続けるしかありません。

まあ、アクセスが減少しているにもかかわらず、収入が維持できているので、その意味ではよしとしないといけないんでしょうが。

投稿者 えくす : 00:21 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月20日

ある規約違反

とあるASPから、「規約違反です。削除しないと契約解除します。」との警告を受けました。アフィリエイトをはじめてもうすぐ6年ですが、この手の警告は3度目です。

1度目は不正クリック。まだ成果報酬のアフィリエイトではなく、クリック報酬の「バナー広告」と呼ばれていた頃の話です。このときには、警告と同時に契約解除されましたが、自業自得だったと思います。

2度目はサイトの1ジャンルを独立させるときに、ソースをコピペしたので、リンクをそのまま持っていってしまったこと。そのまま持っていけるASPもあるので、ちょっとうっかりしていました。すぐに対応し、事なきを得ました。

今回の警告の内容を明かすことはできませんが、規約の理解不足の自業自得といわれて仕方がない内容です。「次やったらアウト」との執行猶予付きの処分で、今回は実質お咎めなしでした。

今後、このようなことのないように、各ASPの規約を再確認しようと思います。

投稿者 えくす : 11:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月14日

アフィリエイト収入400万円

先日、アフィリエイト収入の総合計が、400万円を突破しました。

我ながら、「すごいな」と思います。周りには、年間でこのくらい稼いでいる人がごろごろいるわけですが、自分の「力の入れ方」を考えると、つまり、手を抜きまくっている(笑)ことを考えると、大したもんだと思います。

今後も手を抜きながら、ぼちぼちやっていきたいと思います。私にとって(普通そうでしょうが)、アフィリエイトの優先順位は、家庭や本業、自分の時間の次の4番目です。

※ 頑張ってるのに結果の出ない方には厭味な記事になったかもしれません。ごめんなさい。でも、そういう方、頑張り方がまずいんだと思います。やり方変えた方がいいと思います。

投稿者 えくす : 00:02 | コメント (0) | トラックバック

2006年12月02日

アフィリエイトをめぐる犯罪

インターネットの通信販売で得られるポイントをだまし取るために、食品販売会社に虚偽の大量注文をしたとして、高校生が書類送検されました。報道によると。高校生は、ポイントを得るために、冷凍食品販売会社に計約216万円分の虚偽注文を繰り返したものの、代金が決済されなかったため、実際には還元ポイントは入手できなかったそうです。

ニュースでは「アフィリエイトをめぐる逮捕者は初めて」と報道されていましたが、画面にはでかでかと「GetMoney」が表示されていましたので、ここを利用したのでしょう。

GetMoney経由で買い物をすると、一定割合がポイントで還元されますが、この高校生が利用したショップの還元率は11%。2万円ちょっとのポイントを不正取得しようとして、人生に傷をつけてしまったようです。

ちなみに、説明には、次のような文章があり、今回のニュース動画へのリンクがありました。(笑)

・注文した商品を、架空の個人や、第三者に配送するといった、  悪質な悪戯は絶対におやめください。  被害者から刑事告訴された場合、損害賠償請求を受ける可能性がございます。  テレビに出る可能性もございます...

普通のアフィリエイトでも、単なるクリックを含め、無料で報酬発生するものがたくさんあります。架空注文は極端にしても、倫理が求められる場面は多いと思います。健全な発展のためにも、不正は減って欲しいものです。

投稿者 えくす : 01:22 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月05日

危惧すること

最近、ブログでレビューを書けば、何も売れなくても報酬がもらえるアフィリエイトプログラムが始まりました。これまでも、報酬目当てで商品を礼賛するような記事を書いている人はいたと思うのですが、これまで以上にそれが増えるような気がします。

通常、レビューを書いても、商品がよほど魅力的でない限り、そう簡単には売れません。売れるためには、単純にいいことを書くだけでなく、悪い点の指摘もするなどして、レビュアーへの信頼感が醸成されていることが条件になると思います。そういった視点のないブログでは、アフィリエイト実績を築くことが出来ず、やがては撤退することでしょう。

しかし、「書くだけでOK」プログラムでは、とりあえず報酬が発生します。礼賛するだけのブログでも、儲けることが可能になるのです。行き着くところは、礼賛だらけではないでしょうか。

そして、それは、「本当の声」が聞けるというブログのメリットや、アフィリエイト全体に関する信頼感の低下をも招くと思います。

考えすぎかもしれません。でも、気になります。

投稿者 えくす : 00:34 | コメント (4) | トラックバック

2006年06月01日

リンクシェア大阪アフィリエイトセミナーに参加します

東京ではいろいろ行われている、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)主催のセミナーですが、関西ではなかなか開催されず、少しさびしい思いをしていましたが、今週金曜日にリンクシェアが大阪でアフィリエイトセミナーをやってくれます。リンクシェアは以前にも大阪でやってくれましたが、前回は仕事の都合で参加できませんでした。今回も、平日開催なのでどうかと思っていましたが、半日年休を取れることになり、参加決定しました。

正直、私のサイトは物販が少ないので、商品を見ても、直接的に売り上げにつなげることは難しいのではないかと思っていますが、せっかくの機会ですから、少しでも何かを掴み取りたいと考えています。

ブログのサイドバーに似顔絵がありますが、こんな顔のスーツ姿のサラリーマンがいたら、遠慮なく声をかけてください。(って、誰も声かけるわけないか。大体、私は”怖いキャラ”だし・・・)

一番の楽しみはお土産だったりします。(笑)

投稿者 えくす : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月12日

アフィリエイト実績の公開

アフィリエイトをはじめてもうすぐ5年になります。その収入トータルは300万円ほどになりました。5年といえば結構長いですが、力を入れているのは、競争が激しくなったここ2年くらいのもので、それまでは、本当に放置状態でした。

私は、「0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会」の中で、力を入れだした2004年夏以降の毎月のアクセス数や収入実績を公開しています。これは主に、「この程度のサイトをこのくらい持てば、このくらいの収入になるよ」という目安としてもらうためです。サイトを増やしてもそれほど収入増につながっていない状況は、アフィリエイトがそう甘くはないということを知ってもらうのに役立っていると思います。また、アフィリエイトのサイトの説得力を持たせるためでもあります。たまに、アフィリエイトのガイダンスサイトなのに、本人の収入はまだゼロなんてのも見かけますが、そんなのと一緒にされては嫌ですからね。

そんな観点での公開ですので、今後も公開を続けていこうと思っています。やめるときは、ねたまれるほどの収入になったときでしょうが、そんな日が来るとも思えません。(笑)

投稿者 えくす : 00:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月13日

Google Adsense

私はグーグルアドセンスが大好きです。アドセンスからの収入が多いこともありますが、それだけが理由ではありません。アドセンスはアフィリエイトを変えたと思うからです。

それまでのアフィリエイトでは、「売るもの」(入会、資料請求含む)がないと成立しませんでした。そのため、実際に勧めたいと思っていなくても、儲けたいがために勧めたり、あるいは、「売るもの」がない分野では、アフィリエイトサイトが成立しませんでした。

しかし、アドセンスにより、その状況は一変しました。とりあえず、サイトにアドセンスのコードを貼り付けておけば、アドセンスが勝手に広告主を段取りしくれるのです。心を捻じ曲げて、つまらないものを勧めなくてもよくなったのです。好きな分野のサイトを作れるようになったのです。

アドセンスもどきのサービスは各ASPで始まっていますが、アドセンスの独走は止められないようです。よきライバルが現れ、アフィリエイターにそのおこぼれがくるようになることを期待したいと思います。

投稿者 えくす : 00:10 | コメント (1) | トラックバック

2006年03月01日

手抜きアフィリエイター

アフィリエイトに関する本を見ていますと、「広告主、広告枠ごとの収入状況を把握する」「収入の上がらない広告は外す」などと書かれています。

私は、このあたり、一切していません。本当にいい加減なので、一番の収入源の広告が何なのかも全く把握できていません。4年以上出しっぱなしなのに、成果が上がっていない広告もあります。その一つの理由は、面倒なので手を抜きたいということですが、もう一つ理由があります。それは、収入がなかろうが、紹介したいものは紹介したいし、収入がないからと外すような広告は、最初から掲出したくないからです。

でも、サイトごとの逆アクセスのチェック、検索ワードのチェックは欠かせません。それにより、ビジターのニーズが大体わかるからです。

手抜きのアフィリエイターですが、これは続けていきたいと思います。

投稿者 えくす : 00:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月12日

AIDMA

マーケティングの考え方の1つに、AIDMA(アイドマ)というものがあります。

Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→Action(行動)の頭文字を取ったもので、人が認知から購買に至るまでのプロセスを示したものです。

アフィリエイトサイト、特に物販サイトにおいて、この考え方は活用できます。

まずは、自サイトのビジターにその商品やサービスを知ってもらうことから始まります。具体的には、サイトそのものや掲載されているページを見てもらうといったことになるでしょうか。

次に、その商品に関心を持ってもらわなくてはなりません。ここは、サイト運営者の腕の見せ所です。写真を載せたりするのがよいでしょうが、逆に、文字だけで、「見たい」と思わせる手法もありです。そうして、商品の詳細へのクリックを誘います。

このようにして、商品を見てもらうことで欲しいと思ってもらいます。商品のよさを伝えるには、体験談が効果的ですが、あまりに美辞麗句を並べすぎると、「ああ、ただ、売りたいだけのセールストークだな」と思われる可能性がありますので、場合によってはアクセントに不具合点を書くのもいいかもしれません。そして、「それでもこの商品は魅力的だ」ということが伝われば、欲しいと思う気持ちを掻き立てることができるかもしれません。

次のステップのメモリーはアフィリエイトサイトでは2種類の意味を持つと思います。一つは、パソコンに覚えさせるということ、もう一つは、また今度買おうと覚えておくことです。多くのアフィリエイトサービスプロバイダにおいて、リンクを見たその時のクリックのみならず、期間の制約はありますが、後日のクリックも成果に反映されます。ですから、そのときに買わない人にも、とりあえず、商品リンクをクリックしてもらうことはとても大事です。

その中で、一部の人が実際に購買してくれることでしょう。そして、運営者の成果になります。

商品やサービスを紹介する場合、ただ並べるだけでは、成果は限定的です。人の心理を考えて、ビジターをうまくそそるといいと思います。もちろん、勧められない商品を紹介するのはダメですね。

投稿者 えくす : 00:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月28日

ネット個人事業で脱税続出

先日のニュースで、今年6月までの1年間に税務調査を受けた個人事業者のうち、インターネット取引をしている事業者の申告漏れ所得総額が約114億円に上ったと報じられました。個人事業者ですから、それなりの規模でやっている人の分だけでの数字です。税務調査を受けていない人が圧倒的であることや、副業としてやっていて、個人事業者レベルに到達していない人の数字を含めると、ものすごい数字になることでしょう。

アフィリエイトや”せどり”など、ネット副業は時間の拘束もなく、気楽に始められるので、やっている人は多いでしょうが、税金について正しい知識を持っている人は数少ないと思います。税金は、知らないからと納めなくてよいものではありません。1円でも稼いでいる以上は、正しい知識を持つことが必要です。

アフィリエイトの参加者は増えていますから、これから、この問題は大きくなっていくと思います。税務調査の対象も増えていくと思います。A8ネットなどのASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に資料の提出を求めることもあるでしょう。税務署にばれて目玉を食らう前に、正しい知識を持って、正しく納税しましょう。そういえば、もうすぐ年末調整の時期ですね。

参考:アフィリエイトと税金

投稿者 えくす : 00:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月08日

広告に記事をあわせるか、記事に広告をあわせるか

アフィリエイトサイトの運営や、ブログを書いていると、「広告に記事をあわせるか、記事に広告をあわせるか」という問題にぶち当たります。どちらもありだと思うのですが、私は後者に重きを置いています。

例えば、昨日のデジカメプリントの記事。この記事のリンクからプリントを依頼する人がいれば、私にいくらかの収入が入るわけですが、それが目的でこの記事を書いた、つまり、広告に記事をあわせたわけではありません。

実際に申し込んで、こりゃ安い!と、お勧めしたいと思ったから書いているわけです。(もっとも、まだ仕上がりを見ていない段階でのコメントはやや無責任かもしれませんが。)

報酬金額の高い広告にあわせた記事を書くことももちろんできるのですが、自分がお勧めできないものをオススメ!と書くようなうそつきにはなりたくありません。収入はなくても、少なくても、ビジターの信頼を得ることのできる記事を書いていくことが、回りまわって高い収入になると信じています。

投稿者 えくす : 01:29 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月28日

アフィリエイター養成講座

ついに出たかという感じです。今朝、新聞を見ていると、一般の主婦やサラリーマン
を対象とした、アフィリエイター養成講座の通信教育の広告が出ていました。これま
で、情報商材やまりえさんの会社などのアフィリエイトセミナーは多く見られてきま
したが、あくまで、興味を持った人が探して初めて見つかるといった位置づけでし
た。

これに対し、今回のものは、一般紙の目立つ場所にそれなりのサイズの広告が打たれ
ているわけですから、かなり意味合いが違うと思います。

次の展開は、アフィリエイター養成講座詐欺でしょうか。「すぐに回収できると高価
なパソコンと専用ソフトを購入させられたものの、収入は全くない・・・」こんな感
じです。出てきそうですね。

投稿者 えくす : 00:02 | コメント (5) | トラックバック

2005年06月22日

家族でアフィリエイト

ayanさんの「目指せ!ネットでわらしべ長者」にはご主人のayanpaさんの提供するコンテンツがあるほか、ご主人の「ayanpaのデザインうんちく」というサイトもあります。「350日の節約生活」のジゾウさんのところでは、ご主人のコジローさんによる「Tarsan」というサイトがオープンしました。

とてもうらやましいです。うちの家内もマクロミルやmp@ckのアンケートに回答するなど、お小遣い稼ぎには協力してくれていますが、サイトの運営までは無理なようです。一時期「私もやろっかな」と言っていたこともあるのですが、サイトのテーマ探しのために「強みは何?」と聞いたところ、「ない!」と断言されてしまいました。

きっと何かあるはずですが、それすら見出せていないようでは、ビジターにそれを提供するには程遠いようです。

投稿者 えくす : 00:55 | コメント (4) | トラックバック

2005年06月04日

広告主が広告を取り下げた時

広告主が広告を取り下げた時、どうしていますか? 私はそのままその会社や商品のページへのリンクを外さないことが多いです。それは、広告だから掲出しているのではなく、ビジターにおすすめできるからリンクを貼っているという思いがあるからです。

もちろん、いくらクリックしたところで、何の報酬も上がりませんし、その会社から逆アクセスをもらえるわけでもありません。でも、そのような広告を出しつづけることがビジターの信頼を得ることができると思っています。

先日、あるサイトで、楽天カードの詳細ページへリンクをクリックすると「このカードの紹介は終了しました」と書かれていました。楽天カードのアフィリエイトプログラムは終了しましたが、カードがあることはもちろん、キャンペーンも終わっていません。つまり、ビジターにとってはそれまでと何も変わらないのに、サイト側の都合で「おすすめ」からそうでなくなったのです。

私は、このサイトを見たときに、ビジター不在のアフィリエイトしか考えていないサイトだなあと感じました。同じように感じる人は他にもいるかもしれません。そう、思われないようにしたいものです。

投稿者 えくす : 02:35 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月03日

小切手換金

私は、Google Adsenseの報酬を「日本円の支払い開始まで保留」にしていたのですが、ずいぶんと残高が貯まってきたので、ドル小切手を受け取ることにしました。1月ほど前に小切手は受け取っていたのですが、先日、換金の手続きに行ってきましたので、その様子をレポートしたいと思います。

私が換金先として選んだのは、UFJ銀行。口座を持つ都市銀行の中で、1番近いからというのが最大の理由です。ネットでいろいろ紹介されている安く換金できる換金業者や、手数料のかからないシティバンクに口座開設することも考えましたが、手間を省くということも大事なので、銀行を選びました。

外為の窓口で「ドル小切手を口座に入金したいのですが」と申し出ると、その支店の口座(円口座でOK)か、小切手の名義と口座名義が一緒かの2点を確認した後、用紙を出してくれました。しかし、この用紙、非常にわかりにくいです。小切手の用語や英語を少し知っていたからなんとか書けるようなものの、初めての人にはかなり書きにくい書類です。

しかし、そんなそぶりを見せずに何とか記入を終え、銀行の方にチェックしてもらっていると、目的の欄に書かれた「報酬」という文字を見て、「お仕事の報酬ということですか?」との質問を受けました。「え、まあ、そんなもんです。」「アメリカで仕事されてたんですか。」(すごーいという雰囲気)「あ、いや、そうでもないんですが・・・(苦笑)」もう、何も聞かれなくなりました。(笑)

最後に「2,600円いただきます。」手数料は現金払いでした。実際に口座に入金されるには、1ヶ月くらいかかるそうです。

投稿者 えくす : 00:34 | コメント (5) | トラックバック

2005年05月31日

出したい広告

バナーブリッジというややマイナーなASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)があります。正直、あまりいい広告案件がないのですが、唯一掲出している広告があります。長期所得補償保険という保険商品の広告です。

この保険は、仕事ができなくなってからも生き続けるという、生命保険ではカバーしきれない「生きるリスク」に対する保険で、ファイナンシャルプランナーの間では評価が高い保険です。実は、私が会社の人事部門で福利厚生を担当していた時に、制度として会社に導入し、友人や先輩たちに加入を強く勧めていた商品です。

ですから、この保険のオファーがあった時には、喜んで飛びつき、ブログにも掲載し、「FPえくすの豊かな節約生活研究会」に、節約とは直接関係ないものの専用ページをつくって、プロモーションしています。

私にとって、出したい広告とは、成果報酬の高い広告ではなく、自信をもってビジターの方におすすめできる広告です。広告主の売上に貢献し、私の成果報酬が増えたにしても、後ろめたいものや、ビジターの不利益になるものは、出したくありません。

その意味で、この長期所得補償保険の広告は「出したい広告」と言えると思います。そして、この広告を掲出することは、アフィリエイトをやっているFPのレゾンデートルだと思います。

投稿者 えくす : 00:22 | コメント (1) | トラックバック

2005年05月25日

雑誌に掲載されました

本日発売の、宝島社のウルトラONEに、「0からスタート アフィリエイトビジネス研究会」が掲載されました。今月号の特集記事の1つ「儲かるブログの作り方」の中の参考サイトとしての紹介で、133ページに載っています。私自身は、アフィリエイトブログをやっていないのですが、「0からスタート アフィリエイトビジネス研究会」の内容が参考になるということで、掲載されたようです。

さっそく書店で買いましたが、本には何度載ってもうれしいものです。「FPえくすの豊かな節約生活研究会」は、何度か掲載されていますが、「0からスタート アフィリエイトビジネス研究会」は初めてなので、喜びもひとしおです。

記事全体の内容的にはトラックバックに関する記載など、若干疑問に感じるところもありましたが、まあまあの内容といったところでしょうか。雑誌全体としては、儲かるブログの特集よりも、Windowsの高速化に関する特集の方がおすすめです。

それほど厚くないのに650円とちょっと高めの本ですが、一度ごらんになってください。(立ち読みでも・・・)

投稿者 えくす : 00:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月14日

藍玉さんの本

アフィリエイターとして有名な藍玉さんの新刊、「主婦もかせげるアフィリエイトで月収50万パソコンひとつで成功!のコツ」を読みました。単純すぎますが、いい本だなというのが感想です。

最近のアフィリエイト関連の本を見ていると、誰でも、簡単に月に何十万も稼げるように書かれていることも多いのですが、この本はそんなものではないことをちゃんと最初の方に書いてあります。当たり前と言えば当たり前なのですが、株の本にしても何にしても、あたかも簡単に儲かるように書かれているものが多すぎる気がします。確かに、その方が売れるかも知れませんが、やってみて儲からない、あるいは株なんかだと大損をするのは、読者です。

話を戻しましょう。この本、これでアフィリエイトの小手先テクニックを学ぼうとしても、ほとんど何も書いてありません。しかし、根本的な考え方がいろいろと書いてあります。サイトをどうするかだけでなく、魅力的なサイト作りのために、普段からどういったことに心がければいいのかなども書かれています。その意味で、読めば読むほど味の出る本だと思います。

アフィリエイトをこれからはじめようとする人、始めたものの結果の出ない人に読んでもらいたい本です。

アフィリエイトに関する情報は、私の運営するこちらのサイトもよろしくお願いします。

0からスタート アフィリエイトビジネス研究会

投稿者 えくす : 00:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月12日

アドセンスからの小切手

私は、長い間 Google Adsense の報酬受取りを「日本円支払い開始まで保留」にしていたのですが、いつまで経っても開始する気配がないので、一旦これまでの分をドル小切手で受け取ることにしました。2週間ほど前に発送したことがレポートに書かれていたのですが、先日、ようやく我が家に到着しました。

しかし、この封筒、もっとグーグルをアピールして欲しいものです。というのも、ロゴも何もなく、英字がつらつらと書かれているだけなので、よくある「海外宝くじで大当たり!」のDMと区別がつきません。下手したら、家族に捨てられる危険性もあるほどです。

開封しても、下のほうに小切手がついているのですが、宛名欄とつながっており、切っていいのか悪いのかよく分かりません。とりあえず、このまま銀行に持っていこうと思います。

ということで、UFJ銀行のコールセンターに電話してみました。
「ドル小切手を入金したいのですが、円口座に入金できますか? 外貨口座を作る必要がありますか?」
少し待たされた挙句、
「こちらでは、外貨小切手のことがわかる者がおりませんので、明日の9時~5時の間に、ご口座のある支店に電話していただけますでしょうか」
とのこと。

24時間営業のコールセンターの意味なし! しっかりして欲しいですね! UFJ24!

投稿者 えくす : 00:00 | コメント (3) | トラックバック

2005年02月05日

個人事業主登録をしました

今年はアフィリエイト収入大幅アップの予定なので(笑)、青色申告で節税するため、個人事業主登録をしました。

ご存知ない方のために説明しますと、青色申告というのは、個人事業主のための確定申告方法のひとつで、正規の簿記で記帳し、この方法で申告すると、年間65万円が所得から控除される制度です。

届出は、府税事務所と所轄の税務署の2ヶ所に行いました。府税事務所は、個人事業税の説明をしてくれましたが所要3分、税務署に至ってははんこを押すだけの所要30秒・・・

ということで、あっさり受理されました。しばらくは会社を辞めるつもりはこれっぽっちもありませんが、個人事業主として生きていけるほどの収入を目指したいものです。

投稿者 えくす : 00:49 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月14日

Googleとバリューコマースの新機能

Google Adsense とバリューコマースにサイト運営者向けの新しい機能が追加されました。まず、Googleの方は、広告のコードを変えなくても、どのサイト、あるいはどのページからの広告が報酬をもたらしているかを知ることが出来ます。うまく活用すれば、どの広告の報酬が高いかもある程度把握することが出来るでしょう。報酬金額をアップさせることを考える上では、役に立ちそうな機能です。

バリューコマースの方は、広告スペース別など多くのパターンでの報酬実績を簡単に調べることが出来るようになりました。以前から、1つずつなら調べることも出来たのですが、表形式で全体を見ることができるので、これを見て、広告掲出の作戦を立てることが出来そうです。また、いらなくなった広告スペースもわかるので、削除の手助けにもなりそうです。

投稿者 えくす : 00:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月17日

ホームページビルダーV9が安い

ホームページ作成ソフトウェアの大ベストセラー、ホームページ・ビルダーがバージョンアップして発売間近です。実は私はこれまで有料のホームページ作成ソフトを使ったことがなかったのですが、無料で1ヶ月間使えるホームページ・ビルダーの体験版を使って、その便利さにはまってしまいました。購入しようかと思っていたところにV9新発売の情報が飛び込んできました。

驚きはその価格です。謝恩キャンペーンだそうで、9,000円程度していたV8よりも安いのです。amazonなら6,480円で買えるのです。もう、買わずにはいられません。キャンペーン価格は数量限定だそうですから、今のうちに。

「ホームページ・ビルダーV9」シリーズ

「ホームページ・ビルダーV8」体験版

投稿者 えくす : 00:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月04日

新サイトの立ち上げ

11月1日に新しいサイトを立ち上げました。「乗馬を始めたい方へ 乗馬入門大学」というサイトで、今までのサイトとはずいぶん違うテーマになりました。

乗馬をする人をターゲットにした一般の乗馬サイトと異なり、乗馬をしない人で、乗馬に関心を持ち始めた人をターゲットとし、始めるにあたっての疑問の解消や、イメージとは違う乗馬の世界を垣間見ることが出来るようにしています。

このサイトは、もともとあった私の個人ホームページ(一応Yahoo!登録サイトなんですが・・・)の乗馬コンテンツを整理、強化した、いわば「リサイクルサイト」です。そのため、制作時間はそれほどかけていません。

貼るべき広告がないので、それほど広告は貼っていませんし、アフィリエイト的にはほとんど期待をしていませんが、ほとんどメンテナンスがいらないサイトなので、まあいいかなと思っています。

次のサイトとしては、「FPパパの出産・育児とお金の教室」を準備しています。2人目の子供が生まれる1月までにはオープンさせたいと考えています。

投稿者 えくす : 22:58 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月01日

アフィリエイトのもうひとつの利用法

「Webサイトを開設して、アフィリエイトを導入すると、誰でも年間1万円くらいなら稼げる。」

あなたは、この言葉を信じますか? 「実際にはあまり儲かっているサイトはないらしいし、アクセスアップに労力も注げない。私には無理。」そうお考えの方も多いでしょう。でも、違うんです。

世間の方々に、あなたのサイトを経由して、物を買ってもらうのは無理かもしれません。アクセスも全然伸びないかもしれません。でも、あなたや家族があなたのサイト経由で物を買ったり、資料請求することは簡単なことです。

例えば、自動車保険の見積もり、証券会社や保険の資料請求、クレジットカードの発行、楽天市場や楽天ブックスでの買物、旅行の申し込み・・・、いろいろあります。全部かき集めれば、1万円は軽く突破するでしょう。無料のものをなんでもかんでもしまくれば、10万円も夢ではありません。

一度挑戦してみませんか?

参考:ネットで副収入を得よう

投稿者 えくす : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月19日

時間との戦い

サラリーマンやOLなど、時間を自分のペースでスケジューリングできないアフィリエイターにとって、時間をどう有効利用するかは大変重要な問題です。私の以前のスケジュールはこんな感じでした。

6:10 起床
7:10 出勤
8:10 会社到着
8:30 始業
~昼休みにサイトのネタをパソコンで入力、自宅へメール転送~
17:30 終業
18:30 退社
19:30 帰宅
~夕食、子供の風呂、寝かしつけ~
23:00 メールチェック、株式関係ニュースのチェック、他サイトの閲覧、サイトの更新等の作業
24:30 就寝

ところが、最近は忙しくてなかなかサイトの更新ができていません。というのも、私は、自己啓発でビジネススクールや各種セミナーに行っているほか、会社指定の通信教育もやっています。帰宅時間がまちまちであるほかにも、スクールの課題の作成や、通信教育の添削問題の解答などをこなす必要があります。就寝時間も遅くなってきているので、仕事の集中力を切らさないためにも、昼寝も昼休みの大事なコンテンツ?になってしまっています。

年内に、「乗馬入門大学~乗馬を始めたい方へ」と「FPパパの出産育児とお金の教室」の2つのサイトの立ち上げを計画していましたが、1つしかできないような雲行きになってきました。

お金も大事ですが、取り返しのつかないという意味で、より大事な時間も大切に使っていきたいと思います。

投稿者 えくす : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月08日

アフィリエイトに関する本を購入

私は、パソコンに関する情報はほとんどネットで仕入れるので、パソコンに関する本はほとんど買いません。雑誌を含めても年に1冊買うかどうかというところです。そんな私も、今回久しぶりにパソコンに関する本を買いました。あびるやすみつさんの「アフィリエイトでめざせ!月収100万円」と言う本です。アフィリエイトについての本を買うのは初めてです。

この本は、楽天ブックスやAmazonで長い間品切れ状態が続いたという、アフィリエイトの世界では非常に注目度が高い本です。内容的には、「広告リンクもコンテンツに見せる」「テキストリンクがいい」など、私にとっては3年前から知ってることから、「広告リンクを集めた別ページを作るとよい」という、目から鱗と半信半疑の境界線の情報まで盛りだくさんでした。全体的に、テクニックよりも考え方に力を入れた本で、参考にしてサイトを手直しすれば、1,575円分は回収できそうです。内容を知らないので何とも言い切れないものの、何万円か取られるなんとかラーニングコースよりはコストパフォーマンスはいいでしょう。











アフィリエイトでめざせ!月収100万円ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?


アフィリエイトでめざせ!月収100万円ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?



著者:あびるやすみつ

出版社:秀和システム

本体価格:1,500円



楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する

投稿者 えくす : 12:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月28日

ネット収入と税金

ネットで得た収入については、税務上次のような判断がされます。まず、アフィリエイトなど継続的に得られるものは雑所得または事業所得、懸賞など単発で得られるものは一時所得になります。リードメールのように年に1回キャッシュバックがあるかどうかというものは、一時所得だと思いますが、友人紹介でコンスタントに収入がある場合には、雑所得または事業所得になる可能性があります。

次に、雑所得と事業所得の違いですが、ネット収入に関する限りは、税務署や都道府県税事務所に事業開始の届を出しているか(個人事業主として届けているか)どうかだけだと考えていいと思います。少額の場合は事業所得の届出は面倒なだけですが、届け出ると家族への給与支給を経費に出来たり、赤字が出た場合に、給与所得と損益通算できるメリットもあります。私は、来年に事業開始届を提出することを考えています。

雑所得、事業所得ともに経費を計上できますが、私は今年の経費としては
(1)プロバイダ代
(2)パソコン関係購入費用(ルーター代など)
(3)住居兼事務室のクーラー設置費用、(4)関係書籍購入費用
を計上するつもりです。来年は、入力の補助や情報提供などで私を支えている妻に少額の給与を支払うことも考えています。ただ、これは青色申告のことも考えないといけないので、まだ決定事項ではありません。

確定申告の要否については、給与所得者は給与以外の所得が20万円以下の場合は届け出る必要はありません。ただし、住民税については市町村役場に届け出る必要があります。また、20万円以下でも、住宅ローン控除の1年目や、医療費控除などで確定申告を行う場合には、全ての所得を申告する必要がありますので、注意して下さい。

なお、アフィリエイトと税金について書かれているページによく「住民税の支払方法は普通徴収を選択すれば会社にばれません」などと書かれていますが、特別徴収(給与所得分と一緒に給与引き落とし)でも、さほど問題はないと思います。私は従業員3,000人以上の企業で給与関係の仕事もしていましたが、住民税の更新時期はとても忙しく、誰の住民税が多い少ないなんてことを比較するひまはありません。住民税は住んでいる市町村、扶養家族の構成、株式や不動産等の所得など関係する要素が多いので、一概に比較できません。住民税ゼロの人がいても、「ああ、不動産の売却損があるんだなあ」程度にしか見ていませんでした。

また、二重の雇用契約を結ぶことや、会社で知り得た情報をもとに収入を得ることを禁止する就業規則はあると思いますが、自動販売機設置や駐車場経営など、すべての副業を禁止するものはほとんどないでしょうから、そういった意味でもよほどの心配性でない限りは、特別徴収で問題ないと思います。

投稿者 えくす : 22:51 | コメント (3) | トラックバック

2004年09月18日

アフィリエイトがテーマの新サイトオープン

去る15日に、アフィリエイトをテーマにした新しいサイトをオープンしました。

ご存知の方も多いと思いますが、アフィリエイトとは、ホームページにバナーなどの広告を貼り付け、その広告経由で商品購入などがあった場合に、成果報酬を得られる仕組みのことです。

アフィリエイトを扱ったサイトも増えてきましたが、私のサイトの特徴としては、ビジネススクールで学んだ知識をアフィリエイトに展開している点です。といっても、大したことないので、逆にわかりやすいと思います。

興味をもたれましたら、一度ご覧下さい。

0からスタート アフィリエイトビジネス研究会

投稿者 えくす : 01:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月04日

ホームページ品質向上委員会

「ホームページ品質向上委員会」が9月1日より活動を始めています。「FPえくすの豊かな節約生活研究会」も「賛同サイト」として名を連ねています。この組織は、ネット上のホームページの品質を向上する事で、ネット全体の健全な成長を促す事を目的として、節約系・マネー系のサイトを中心に立ち上がったものです。早い話が、パクリサイトや違法サイト、ビジターに不利益を与えるサイトを撲滅しましょうというものです。

私も節約&サイトポリシーで同じようなこと宣言していますが、本当に自己の利益だけを考えているサイトは多いものです。「オンラインカジノで儲ける!」なんて紹介しているサイトも多くありますが、ほとんどは会員の紹介料が目的で、本人さんだけが儲かる仕組みになっています。

私もアフィリエイト収入がサイト運営の目的であることは否定しません。ただ、ビジターに不利益を与える広告は掲載しないようにしています。

この組織の活動により、ネット全体がいい方向に進んでいって欲しいと思います。

参考:ホームページ品質向上委員会

投稿者 えくす : 17:16 | コメント (1) | トラックバック

2004年08月18日

新サイト構想

このブログの親サイト「豊かな節約生活研究会」のほかに、新しいサイトを立ち上げる構想をいくつか持っています。その第一弾は、ホームページで副収入を得る、アフィリエイトに関するサイトです。アフィリエイトに関するサイトはいくつかありますが、まだ節約サイトや副収入全般のサイトに比べれば数も少ないので、それなりの存在に成長する可能性はあると思っています。

新サイトでは、これまでのアフィリエイトに関するサイトにないものとして、ビジネススクールで得た知識をアフィリエイトビジネスに展開するとどうなるかという視点を加え、あまり注目されていない思考の落とし穴についても解説していきたいと考えています。

例えば、アクセスアップについては、いろいろなサイトで解説されていますが、果たして全てのアクセスアップはアフィリエイト収入アップにつながるのでしょうか。どこからのアクセスを増やせば、収入アップに効果的なんでしょう。そのためにはどうすれば・・・

私は、基本的にひねくれものですから(笑)、他の人にない着眼を提供できるんではないかと考えています。

参考:ネットで副収入を得よう

投稿者 えくす : 00:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月16日

もう一つの給料日

今日は、副収入の給料日でした。副収入というのは、ネットで副収入を得ようでも紹介している、ホームページに広告を貼って収入を得る、アフィリエイトと呼ばれるものからの収入で、今日は3社からいくらかの現金が振り込まれました。金額はお小遣い程度と思ってください。

さて、この収入を得ている人には、分別管理している方が多いようですが、私は生活費に当てています。そして、その分、会社からの給料を利率のいい社内預金に多めに貯蓄しています。これまでは、それでそれなりに生活できていたのですが、副収入はピーク時から比べると大幅に減少し、7月から残業のない職場に異動になったので本業の収入も減少し、今月はかなりきついです。臨時支出も増えたし。

より節約に励まなければ!

投稿者 えくす : 20:54 | コメント (0) | トラックバック