« バーガーキングのポテト | メイン | モラタメでヘルシアモルトスタイル »

2017年12月14日

NHK受信料裁判

注目されていたNHK受信料に関する裁判の最高裁判決が出ました。内容はもうご承知の通りと思いますが、まとめると次の通りとなります。

・放送法、受信料制度は合憲
・受信契約は裁判の判決をもって締結
・その場合、受信料はテレビの設置時期から支払う義務がある

一般的には、NHKの勝訴ということになっていますが、NHKと契約をしていない人にとって、著しく不利な判決ということでもありません。

と言いますのも、NHKは裁判をしない限り受信料を強制的に取れないわけですが、裁判をしようと思えば、その人がテレビを持っているということを立証できる材料がなければいけません。BSの表示を消してもらうようにNHKに依頼したとかでなければ、証拠はないでしょうし、なかなか難しいでしょう。

また、判決の中で「公共放送」という言葉が何度も使われていますが、歌番組やバラエティなどはそれにふさわしくないですし、経営の合理化を進めることと合わせ、受信料の引き下げ努力を行わないと、今回の合憲判決が出ても、「みなさまのNHK」にはならないでしょう。

NHKの今後に注目したいと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2017年12月14日 22:01 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2289

コメント

コメントしてください




保存しますか?