« Amazonの送料が有料に | メイン | 財布 »

2016年04月19日

熊本地震

またも大きな地震が発生してしまいました。

いろんなことを自粛すべきとか、いやそうではないとか、議論されているようですが、一番大事なことは被災者の力になることだと思います。その意味では、普通に経済活動をすることで、納税を通して被災者の力になることができますから、自粛を他人に強いるのは変だと思います。

今後、ボランティアなどが被災地に入って直接的な援助をすると思いますが、普通の方はなかなかそこまでできないでしょう。

誰にでもできるのは義援金、寄付金等、お金を出すことです。日本赤十字社など、特定寄付金として認められた団体への寄付だと、所得税の寄付金控除で約4割が還付されますし、「ふるさと納税」の返礼品辞退では、実質2,000円の負担で所得に応じた額を被災自治体に送ることができます。

「同情するなら金をくれ!」ではないですが、それぞれの日頃の頑張りの成果であるお金を被災地に届けることが、今、私たちにできることだと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2016年04月19日 19:00 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2256

コメント

コメントしてください




保存しますか?