« 格安SIM | メイン | アフィリエイト終了? »

2015年01月10日

生活保護にプリペイドカード

大阪市が生活保護費の一部をプリペイドカードで支給することを計画しています。また、それに対し、一部の弁護士などが、プライバシーの侵害などを理由に反対しているようです。

私は大賛成です。生活保護は最低限の生活を保障するために必要なものとは思いますが、不正受給、ワーキングプアや年金受給者との逆転現象、生活保護費のギャンブルや飲酒への充当、医療費がかからないことを利用して不正な薬剤の入手と転売、生活保護に満足しての就労意欲をそぐことなど多くの問題を抱え、その結果、社会保障費として一般国民の負担が非常に大きくなっています。

問題を解決するためには、生活保護が「生活保護にはなりたくないけど、生きるためには仕方がない」という存在にならないといけないと思います。

プリペイドカードによる管理、目的外使用の制限などは生活保護を「最低限の生活をするため」に使用するためのいい方策だと思います。一定の条件の受給者には簡易な労働(街の清掃等)も義務化すればなおいいと思うのですが。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2015年01月10日 01:32 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2221

コメント

コメントしてください




保存しますか?