« 代ゼミ大幅縮小 | メイン | 円安・株高・ソニーショック? »

2014年09月14日

火災保険が最長10年に

大手損害保険会社が、10年を超える期間の火災保険の新規契約引き受けを来年秋にも停止する方針を固めたそうです。異常気象による建物被害が増加傾向にあり、長期契約での収支予測が難しくなったためとのこと。

まあ、妥当なところでしょうね。長期割引という考えがなければ、不確かな期間が長い長期契約は本来保険料が高くなっても仕方ないところですが、現状は長期契約割引があり、非常に安価な保険料になっています。

期間を短くするだけでなく、水災・衝突など、立地条件により無関係なところの付保を選択できるようにしたりして、個々に適切な保険が契約できるようになるといいですね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2014年09月14日 20:10 : 保険カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2202

コメント

コメントしてください




保存しますか?