« インデックスの破産手続き | メイン | 火災保険が最長10年に »

2014年08月27日

代ゼミ大幅縮小

予備校大手の代々木ゼミナールが多数の校舎を閉鎖することが明らかになりました。少子化や大学全入時代を迎える中、予備校の経営は苦しくなっているということでしょう。

私も二十数年前の高校時代には、夏期講習等でお世話になりました。講師全員が全員ではありませんが、学校の授業よりも刺激的な授業で面白くかつ役に立つ授業だったと記憶しています。

そして、他の大手予備校(駿台予備学校、河合塾)と、建物のつくりが大きく違ったことも覚えています。当時から「将来、代ゼミが予備校をやめたときには、ホテルに転用する計画がある。代ゼミの校舎の建物が独特なのも、新幹線の駅の近くにあるのもホテル化を考えてのことだ。」という噂を聞いていました。

私は、「新幹線の駅の近くにあるのは、講師の移動を考えてのことだろうし、ホテル化計画もどうなんだか」と思っていましたが、最近の報道を見ると、ホテルへの転用が計画されているとか、すでにホテルになった施設もあるとか。

団塊ジュニアの受験戦争時代に、今後の少子化で大手といえども苦しくなることを見越していたもので、今回の経営判断も、10~20年後には評価されることになるのでしょうね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2014年08月27日 21:52 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2201

コメント

コメントしてください




保存しますか?