« 楽天がLCCに参入 | メイン | 東証の一部銘柄が銭単位に »

2014年07月16日

個人情報の価格

ベネッセの情報流出事件で、ジャストシステムが名簿を買った業者のHPに、個人情報の単価が掲載されていました。小学校6年生の児童の場合、1人15円だそうです。

高いとみるか、安いと見るか、人それぞれと思いますが、私は安いと思いました。ベネッセの個人情報集めのための様々なプレゼントキャンペーンなどに、その何倍ものコストを掛けているのを見て来ていますので。1度入手したら何度も使えますし、DMの印刷料や送料を考えれば、誤差の範囲ということもできるでしょう。

ベネッセについては、これまでDM攻勢には辟易したところもありつつも、「どうせベネッセにはうちの情報があるのだから」と、信頼して個人情報を出し続けていました。それだけに、管理体制の甘さに腹が立ちましたが、それよりも、名簿屋から名簿を入手してDMを送るというジャストシステムの方の企業姿勢に疑問符が付きました。

ベネッセは情報流出の補償をするのか、ジャストシステムはスマイルゼミを続けるのか、これからの両社に注目したいと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2014年07月16日 20:00 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2194

コメント

コメントしてください




保存しますか?