« モラタメでスパークリングユンケル | メイン | アリコ消滅 »

2014年02月18日

太陽光発電の電気の正しい使い方

太陽光発電で発電中の電気の使い方について、この間まで勘違いしていました。

電気を一気に使うと、発電と消費の状況を示すインジケーターが緑から赤になるので、悪いことをしている気でいたのですが、節約を考える上では、これでよかったのです。

わかりにくいかも知れませんね。一言でいえば、発電中は同時にいくつもの電気器具を使う方が節約につながるのです。IHクッキングヒーターと電子レンジ、掃除機と洗濯機などを同時に使い、太陽光の発電量を使い切り、電力会社からの買電部分にまで使った方がいいということです。そして、他の時間帯に電気を使うのをやめ、太陽光発電の電気を極力売電するのです。

あるいは、時間的にも、一時的に曇っているときなど、発電していない時間帯に使う方がお得とも言えますね。

なぜかと言うと、同じ品質なのに太陽光の電力は高級品(売電価格が高い)で、電力会社の電力はセール品(買電価格は比較的安い)なので、出来る限り、太陽光発電の電力には手をつけない方がいいからです。

同時使用は、時間の節約にもつながります。電気よりも、お金よりも、時間は貴重ですから、その意味でも、うまく使いたいですね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2014年02月18日 21:28 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2154

コメント

コメントしてください




保存しますか?