« 消費税増税決定と街の声 | メイン | モラタメでウィダーアクティブアップゼリー »

2013年10月25日

「ほこたて」と食品偽装

2つのブランドが失墜しました。一つはやらせのあったフジテレビの人気番組「ほこたて」、もう一つは食品偽装のあった阪急阪神ホテルズです。

「ほこたて」については、「やっぱりな、ついにばれたか」と思いました。というのも、私の知り合いがある対決に出演したことがあるのですが、「かなり演出が入っている」とこぼしていました。今回問題になった「ラジコンVsスナイパー対決」と同じように、一発ものではない対決でしたが、ルールや順序を変えることでドラマチックに仕立てていたようです。そこにやらせがあったかどうかは知りませんが。

一方、阪急阪神ホテルズの食品偽装には驚きました。関西では阪急ブランドは東京での東急ブランド以上のステイタスを持つと思います。その阪急がそんなことをしていたなんてと、驚きを隠せない関西人は多いと思います。

また、記者会見での「偽装ではなく誤表示」という言い切りも、不信感を増大させました。「頭が真っ白」のささやき女将の船場吉兆と同様、「お客さまに迷惑をかけた」よりも「阪急ブランドを傷つけた」としか思っていないのではないかと感じました。

ブランドを築くには時間がかかりますが、傷つけるのは一瞬と言いますが、まさにその好例ですね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2013年10月25日 21:04 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2142

コメント

コメントしてください




保存しますか?