« 相続の知識とFP | メイン | 勤務時間中の株取引 »

2013年01月24日

アベノミクスと金利

安倍内閣の発足後、金利が上がっています。預金金利にはまだ影響が出ていませんが、ローンの長期金利は上昇傾向にあります。

といっても、過去最低で異常な低金利の域内から出たわけではありませんので、急にじたばたする必要はないのですが、住宅ローンを抱える人は、この動きを注視する必要があるでしょう。

特に、インフレターゲットが決まりましたので、実際の物価上昇があれば、金利の上昇圧力も高まることが予想されます。

私を含め、変動金利でローンを組んでいる人は、いつ固定に飛び移るべきかを時々チェックすることが必要でしょうね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2013年01月24日 23:46 : 住宅ローンカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2109

コメント

コメントしてください




保存しますか?