« アベノミクスと金利 | メイン | ドクターシーラボの無料サンプル »

2013年01月26日

勤務時間中の株取引

広島国税局は、広島県内の税務署で副署長を務めた職員が、勤務時間中に携帯電話で株取引を900回行ったとして、減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にしました。

900回と聞けば、とんでもないように思いますが、50か月間の総数でその半分は出張先への移動中と言いますから、業務に影響を与えたのは月に9回程度でしょうか。

そりゃあ、いいか悪いかでいえば、間違いなく悪いですが、副署長室で仕事をしているふりをして、毎日何時間も株取引をしていたわけではありませんし、1日に5回も6回も喫煙室でタバコをふかしている人よりも、業務時間に与える影響は少ないと思います。

酒やタバコに寛容でお金儲けに厳しい、日本らしいニュースだと思いました。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2013年01月26日 11:00 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2110

コメント

コメントしてください




保存しますか?