« オークションその2 | メイン | トラスコ中山の株主総会 »

2012年06月07日

オウムと生活保護

ネットを見ていると、オウムの菊地直子容疑者が逮捕されたのは、生活保護問題から世間の視線をそらすための陰謀だという説が書かれていました。

馬鹿馬鹿しい。(笑)

それよりも、注目すべきは、高橋容疑者や菊地容疑者といった逃亡犯が、堂々と言える学歴もなく、身分をごまかしても、ちゃんと仕事をしてお金を稼ぎ、生活をしていたということだと思います。以前の市橋達也被告も同様でしたね。

当初は、オウムからの逃亡資金もあったでしょうし、その一部は今も高橋容疑者の手元にあるようですが、介護や建設作業といった定職を持っていたということは変わりません。

逃亡犯が生活保護に頼るわけに行きませんので、生きるため、逃げるためにも、働いてお金を稼ぐという至極当然のことをしていたということがいえると思います。

「最低限の生活を守るためのセーフティーネット」であるはずの生活保護が、「最低限の苦労でらくらくと生活するためのハンモック」になっている気がしてなりません。

彼女らが逮捕されたからこそ、生活保護にメスを入れるべきです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2012年06月07日 19:49 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2076

コメント

コメントしてください




保存しますか?