« 住み替えの損得 | メイン | 空間の有効利用 »

2012年05月10日

デジタル化で家を広く

引越しをして1ヶ月が経ちました。前から済んでいるかのごとく、慣れてしまっていますが、引越しの荷物の整理はまだできていません。新しい家の収納スペースは普通の家よりもはるかに広いと思いますが、前の家はさらに広かったからです。

せめてもの抵抗として、1つでも2つでも箱を減らせるようにと、捨てる、売る(オークション)の他に、最近取り組み始めたことがあります。デジタル化です。

まず、VHSのVTRをDVDにダビングしています。ビデオテープはかさばりますが、DVDはコンパクトですし、この作業が終われば、VHSのビデオデッキも捨てられます。

次に、大量の写真をスキャニングしています。私は旅行が好きなもので、その際の写真や競馬関係の写真など、写真だけで1箱占領しています。これをデジタル化することで、ビデオ以上のダウンサイジングが可能となるのです。

スキャニング作業は大変だと思われるでしょうし、私もそう思っていましたが、専用のスキャナはもちろん、1万円台のインクジェット複合機でも、複数枚の写真を読み取り部に適当におけば正しく長方形に認識してくれ、2クリック程度で画像データがポンポン出来上がります。

しかも「退色復元」機能を選択すれば、セピア色になりつつあるカラー写真をある程度もとの色に戻してくれます。

GWの数日で1500枚ほどの画像のデジタル化を行いました。もっとも、まだまだ道のりは長そうですが・・・

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2012年05月10日 00:01 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2067

コメント

コメントしてください




保存しますか?