« 1万円超えなるか | メイン | 海外のコメ »

2012年03月09日

テレホンカード

家を整理していると、大量のテレホンカードが出てきました。記念品としてもらったものや、お土産としてもらったものがほとんどです。

当時はコレクション的価値のあるものもあったのですが、公衆電話を使うことのない今となっては使うことすらできません。金券ショップでの買い取りも200円程度にしかならないようです。数ある商品券、プリペイドカードの中でも、最低の買取率でした。今後も下がり続けるでしょう。

しかし、大逆転の可能性が残されています。というのも、「資金決済に関する法律」において、商品券、プリペイドカードの廃止時に額面にて払い戻しをしないといけないと定められているのです。

最近では、文具券や一部鉄道カードの廃止による払い戻しが行われました。あと何年先になるかわかりませんが、いつか公衆電話が廃止され、テレホンカードの払い戻しも行われるでしょう。そうなれば、NTTは定価で引き取ることになるはずなのです。

しかし、NTT東西の財務諸表を見ると、「未使用テレホンカード引当金」という債務が250億円も詰まれていますので、簡単には廃止してくれないと思います。みんなが忘れたり、なくしたりすれば、この金額丸儲けなんですからね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2012年03月09日 00:14 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2054

コメント

コメントしてください




保存しますか?