« 100円サプリ | メイン | 使い捨てカイロを長く使う »

2012年02月01日

理想的な税制

消費税国会が開会中です。解散・総選挙などの紆余曲折はあるでしょうが、最終的に消費税は増税されるでしょう。

一方、所得税や住民税も復興関連や子ども手当関連などで、増税されていきます。

先日見た増税に関するアンケートでは、「増税よりも先に国会議員の定数や歳費の削減を!」という声も多かったですが、スケールが全く違いますから、やはり増税は避けて通れないと思います。

話は変わりますが、私の理想の税制は、何より「正直者がバカを見ない税制」です。自営業者などによる脱税や、節税の名の下に何でも経費に計上して、ほとんど税金を納めていないのにベンツに乗っているような状況が大嫌いです。

また、「長期にわたって安心できる税制」も重要だと思います。今後、就労者人口は減る一方ですから、稼ぎに比例する税制であれば、税率を上げ続けないと成立しないのは明らかです。

その意味では、消費税は理想に近いものだと思います。

消費税は、低所得者や年金生活者など弱者に優しくないとも言われますが、批判を恐れずに書くと、これまでが優遇されすぎていたと思います。今後、高所得者層は減り、低所得者層が増えることを踏まえると、薄く広く徴収しないことには、日本の財政はすぐに立ち行かなくなると思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2012年02月01日 23:55 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2048

コメント

コメントしてください




保存しますか?