« 住宅ローン返済月額14万円は危ない | メイン | 1万円超えなるか »

2012年02月24日

貯蓄なし世帯3割に迫る

不景気の影響により、金融資産のない世帯(2人以上)の割合が28.6%にも上ることが、金融広報中央委員会により発表されました。

これまで、この割合は22%程度をうろうろしていたのに、今回の調査で急増したそうです。不景気の影響であることは間違いないでしょうが、それにしても、不景気は以前からの話ですし、この1年の変化といえば、震災くらいでしょうから、不思議な感じがします。

一方、金融資産がある世帯の平均保有額は、前年比117万円増の1659万円と過去最高を記録しました。非保有世帯も合わせた平均保有額でも、1150万円もあります。二極分化が進んでいるということでしょう。

この数字だけだと驚かれるかもしれませんが、全世帯を保有額順に並べた時の中央値は420万円。一部の大金持ちが数字を引き上げているんですね。

今後、年金への不安が高まる中、金融資産がますます重要になってきます。貯蓄を増やすコツは、

収入-支出=貯蓄

ではなく、

収入-貯蓄=支出可能額

として、毎月確実に貯めていくことだと考えています。別口座に分けることも効果的ですね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2012年02月24日 00:29 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2052

コメント

コメントしてください




保存しますか?