« オウムの記憶3 | メイン | 牛丼 »

2012年01月06日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

先月は、師走というだけあって公私ともに多忙を極め、記事を書く時間がなかなか取れませんでした。今年も春までは公私とも忙しくなりそうです。

さて、今年のマネー関連では、やはり欧州の経済が心配です。特に国債のデフォルトやユーロ安、円高等、あまりいい環境とは思えません。アメリカの大統領選挙も先が読めません。さらに、アジアでも中国経済の失速や朝鮮半島の政情不安など、明るい話題に乏しいような気がします。

国内を見ても、消費税論議や解散総選挙、それに伴う政権交代もあるかもしれません。消費税増税は今後の少子高齢化を考えると、避けて通れないと思いますが、増税前の駆け込み需要をのぞけば、消費マインドを失速させることは間違いないでしょう。

しかし、一方で、そんなことがわかりながらの今の為替や株価とも言えますから、問題が想定の範囲に収まれば、それが確認できただけで株価が上昇する可能性も秘めているともいえるでしょう。

ある人がいいことを言っていました。「昨年は災害(さいがい)の年だったが、今年は幸い(さいわい)の年にしたい。そのためには、我(が)を捨てて和(わ)を大事にすることが必要だ」と。

何はともあれ、いい年にしたいものです。皆様にとっても、いい年になりますよう。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2012年01月06日 00:36 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2042

コメント

えくすさん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪

> 「昨年は災害(さいがい)の年だったが、今年は幸い(さいわい)の年にしたい。そのためには、我(が)を捨てて和(わ)を大事にすることが必要だ」

よい言葉ですね! 同感です。

投稿者 ayan : 2012年01月06日 08:35

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ちなみにこの言葉、ある会合で超有名な政治家と一緒に聞きました。
その人に向けてのメッセージでもあったようです。

投稿者 えくす : 2012年01月07日 10:33

コメントしてください




保存しますか?