« 年金 | メイン | 危険水域 »

2011年11月10日

スマートフォン導入

私も、ついにスマートフォンを導入しました。スマートフォンは毎月の通信費が多額になるのが不安ですが、今回私が導入したのはむしろ通信費を抑えられるかもしれないような方法なのです。

まず、Amazonでスマートフォンを購入しました。私が購入したシャープのSH-03Cは12,000円程度でしたが、LG電子のスマートフォンなら8,000円程度で購入できます。

次に、イオンの携帯売り場で、日本通信の「B-Mobileイオン専用SIMカード」を購入しました。通称イオンSIMとも呼ばれているこのSIMカードは、ドコモの携帯に入れて設定することで、月額987円で使い放題になる超お得カードなのです。なお、購入手数料として普段3,150円のところが、イオンカードで購入すると、期間限定で2,100円でした。これでしめて、イニシャルコストは約14,000円也。

ちなみに、このイオンSIMには制約があり、通信速度が最高100kbpsに抑えられているのですが、ISDNで”早い”と思っていた速度が64kbpsでしたから、テキストベースが多いスマホアプリには大きな問題はありません。動画はさすがに無理ですが、地図系アプリでも何とかなっていましたから、普段使いには大きな問題はないと思います。

また、アプリのダウンロードはwifi環境で行えますので、これまた問題ありません。

これにより、今までの携帯料金は、980円(タイプSSバリュー)+315円(iモード)+7円(ユニバーサルサービス料)=1,302円に、パケホダブルをつけているときは1,000円~1,500円程度プラス(前月の繰越額により、つけたり外したりしています)だったのが、情報ツールやモバイルナビにもなるスマホを手に入れて、987円のプラスで安定しそうです。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2011年11月10日 00:06 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2028

コメント

コメントしてください




保存しますか?