« 拾得物その後 | メイン | スマートフォン導入 »

2011年11月03日

年金

最近、年金関連のニュースが増えてきました。支給開始年齢を68歳に引き上げるとか、厚生年金の保険料上限を引き上げる等、細かなニュースも含めるとたくさん出ています。

支給開始年齢の引き上げは、「早く死んだら損!」などという人も多いようですが、年金は、生きるために支給されるお金ですから、早死にする人のことを考慮するというのはおかしなことです。しかし、68歳支給開始になると、退職者に収入が空白となる期間が出てきますので、定年延長などが企業側に求められることでしょう。

そうなってくると、ますます若者の職がなくなり、かつ企業の負担が増え、低賃金化、海外への流出が進むことでしょう。そうは言っても、将来の年金財政を考えると、それを解決する妙案はなく・・・

そう思うと、ハコモノ関係の無駄遣いとか、物価スライドの特例(物価が下がったのに年金額を据え置いたこと)が許せませんね。

また、厚生年金の保険料上限の引き上げはよくわからないニュースです。上限引き上げはかまわないと思うのですが、それでいて支給額は据え置くとか。これじゃ、年金保険料じゃなくて所得税ですね。

高額所得者は負担を負うべきというのはわかりますが、それであれば、サラリーマンの厚生年金保険だけでなく、自営業者などもふくめた税制度の中でやるべきでしょう。その方が、納得感があるというものです。

これらのニュースを見て、ひとついえることは、年金に頼るセカンドライフプランほど危ないものはないということです。ある程度の年齢に達したら、老後資金は貯めこんでおかないと、とんでもないことになると思います。

くれぐれも、今の老人のような悠々自適な生活ができるんだと勘違いなさいませんよう。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2011年11月03日 01:12 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2025

コメント

コメントしてください




保存しますか?