« 豊かな節約生活 | メイン | 中華パッドとの戦い »

2011年10月02日

タブレットパソコン

Amazon.comが199ドルのタブレットパソコンを発売することが話題になっています。タブレットパソコンの代名詞的な存在であるiPadの半額以下の価格であることが大きな理由で、iPadに並ぶ存在になるのではないかとも言われています。

しかし、同じような価格ではレノボもアメリカ市場に投入しますし、中国でも同じものが購入できます。そして、さらには中華パッドとも呼ばれる中国製のAndroidタブレットは、日本国内でも6000円程度から購入可能です。

実は、先日、8000円程度の7インチのタブレットパソコンを購入しました。動きがもっさりしているところは値段相応といったところですが、インターネットのブラウジングとか、Youtubeのストリーミング、ゲームくらいなら十分ではないかと思います。

しかし、公式マーケットからのダウンロードができないので、人気アプリ(乗り換え案内、ウェザーニュース、クックパッドなど)が使えません。

そこで、ここここなどを参考に、マーケットが使えるようにしたところです。これから、マーケットにあるいろいろなアプリを入れて、もっと使える道具にしたいと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2011年10月02日 18:49 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/2010

コメント

コメントしてください




保存しますか?