« 野田内閣の発足と外国人献金問題 | メイン | 円高どこまで »

2011年09月08日

台風被害

近畿南部を中心に台風12号が大きな被害をもたらし、平成に入って最悪の被害をもたらしたとも言われています。

激甚災害には指定されると思いますが、おそらく東日本大震災のような、二重債務の救済の話は出てこないでしょう。

でも、これって非常にバランスを欠く取扱です。トータルの被害の大きさは東日本大震災とくらぶべくもありませんが、各個人にとっては、家が流され、再建が困難になっていることは同じなのに、宮城や岩手の人は救済され、奈良や和歌山の人は救済されないのですから。

これらを考えると、震災の債務救済策は取るべきではなく、保険を中心とした個人のリスク管理を主とするべきだと思うのです。

生命保険は不要なほど掛けているのに、火災保険や地震保険は適切に掛けていない人も多いようですので、今回の震災や台風被害を考え直す機会にしてはどうでしょうか。

ちなみに、今回の台風で被害を受けられた場合、小さな被害でも火災保険の対象になっていることもありますので、火災保険、住宅総合保険の証書をよくご覧になることをお勧めします。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2011年09月08日 23:51 : 保険カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1995

コメント

コメントしてください




保存しますか?