« モラタメでデンタルリンス | メイン | 台風被害 »

2011年09月05日

野田内閣の発足と外国人献金問題

ようやく菅内閣が総辞職し、野田内閣が成立しました。野田首相の主張は民主党の中では比較的現実路線だと思っていましたので、民主党の中では比較的いい部類の人材ではないかと思います。とはいえ、大うそつきの民主党ですから、早く総選挙で信を問う必要があると思っています。

そして、新内閣発足早々に、外国人献金問題が出てきました。前原氏が外相を辞任し、菅氏も震災当日に発覚した例の問題が、野田首相にもあったということです。

しかし、私はこんな小さな問題どうでもいいと考えています。外国人から献金を受けて外国人参政権に反対している人政治家と、外国人からの献金は受けていないけれども外国人参政権に賛成している政治家がいたとした場合、前者は法に触れ、後者は法に触れませんが、前者の方が明らかに日本のためになるではないですか。

もちろん、献金を受けて参政権に賛成しているような政治家がいれば、それはもう売国奴として、辞職に値すると思いますが。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2011年09月05日 23:18 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1992

コメント

コメントしてください




保存しますか?