« 更迭役人の退職金 | メイン | 常識を疑う »

2011年08月16日

家電の時限爆弾

今の家に住みだしてから10年以上経ちました。すなわち、耐久消費財といわれる家電の多くは使用し始めて10年以上が経っています。

家電の寿命は10年とも言いますが、最近時限爆弾のように故障が出始めています。そして、たちの悪いことに、製造中止の年限が9年程度に設定されており、修理が利かないことも少なくありません。

今年に入ってから、IHクッキングヒーター、エアコンが壊れました。いずれも基盤の異常とのことで、電解コンデンサの容量抜けとか、半田のクラック程度なんでしょうが、修理不能だそうで、全交換を余儀なくされています。

次に爆発する爆弾は、冷蔵庫か、洗濯機か、食器洗い乾燥機かとひやひやしている今日この頃です。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2011年08月16日 06:04 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1983

コメント

コメントしてください




保存しますか?