« スカイツリー高っ! | メイン | 宝くじよりWIN5 »

2011年06月13日

節電の波が関西へ

震災、原発事故の影響で、定期検査中の原発の運転再開が出来ず、電力需要が逼迫する可能性があるとして、関西でも15%の節電が求められることになりました。

震災の直接的影響の東北電力と東京電力、政府が浜岡原発の運転停止を求めた中部電力についで、節電の波がついに関西にも来たという感じです。すでに、関西でも”節電商戦”は始まっていましたが、これからもっと本格化することでしょう。

みんなで協力して、この夏を乗り切りたいところですが、実は今後の先行きも大変なことになっているのをご存知でしょうか。というのも、原発は13ヶ月に1度の定期検査を行っていますので、今後、点検を終えた原発の再開が認められないと、1年で国内から原発の電力がなくなってしまうのです。

原発が危険であることは今回の事故で私も再認識しましたが、一方で急に電力がなくなることで、命が奪われることもあるかも知れません。冷静な判断と、早急な代替エネルギーの確保が必要だと思います。

原発に頼り切った生活に問題があったのかもしれませんね。悪いのは政府や電力会社だけではないと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2011年06月13日 23:15 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1933

コメント

コメントしてください




保存しますか?