« 地震保険で保険会社は破綻するか | メイン | 生活保護 »

2011年04月22日

震災復興増税

震災の復興資金として、増税論が出てきています。所得税、法人税、消費税などいろいろな意見が出ていますが、私の意見としては、所得税・法人税の単年度(もしくはもう1~2年)限定の増税がいいと考えています。

というのは、消費税、法人税の増税であれば、企業の給与システム等のシステム変更は必要ですが、付加的な影響を最小限に出来ますし、もとに戻すのも比較的容易です。また、収入が経たれた被災者や被災企業は、増税の影響をあまり受けずに済みます。

そして、いわば「強制義援金」のようなものとして、今の社会なら容認してくれると思います。

一方、消費税にすると、幅広く徴収できますが、価格への影響、小売関係のあらゆるものへのシステム変更等、影響が多岐にわたるため、変更するのも、もとに戻すのも大変な労力が必要になります。

社会保障を考える上では、消費税増税は避けられないと思いますので、別途の議論は必要だと思いますが、震災復興目的には適さないと思います。

このほか、震災復興債という意見も多いですが、震災の復興目的とはいえ、これ以上借金を増やすのは問題が多いと思います。何年か経って返済する頃には、「単なる借金」としか見えませんし。

東日本の被害を日本全国で今受け止めなければいけないと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2011年04月22日 00:24 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1893

コメント

コメントしてください




保存しますか?