« 飲むヒアルロン酸 | メイン | 震災復興増税 »

2011年04月13日

地震保険で保険会社は破綻するか

東日本大震災を受け、地震保険の重要性を再認識した方も多いと思います。ただ、一つ、不安があるのではないでしょうか。それは、今回のような巨大地震がおきた場合、地震保険の支払いのために、保険会社が経営破たんしてしまうのではないかということです。

しかし、その心配はありません。地震保険は保険会社が政府に対して再保険をつけて保険責任を分担するため、保険会社だけが支払いを迫られるわけではないのです。

ただ、地震保険には加入者全体の保険金の支払い限度額がありますので、それを超える支払いがでる場合、加入者全体で按分することになっています。

もっとも、その限度額は5兆5千億円と巨額ですので、仮に今回の支払額が阪神大震災の50倍であっても、耐えられる計算になります。

テレビを見ていると、家が地震で崩壊したり、津波で奪われている人を見ますが、思い出は流されても、地震保険があればせめてもの資産の一部は保護されます。

保険料が高く、確率を考えるとかけにくいものかもしれませんが、FPとしては、強く付保をおすすめします。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2011年04月13日 00:21 : 保険カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1886

コメント

コメントしてください




保存しますか?