« レーシックで逮捕者 | メイン | 激安DS学習ソフト »

2010年12月14日

2つの移籍

先週末、東北楽天イーグルスの渡辺直人選手が横浜に金銭トレードされたことが、マスコミをにぎわしました。渡辺選手のことは知らない人も多いだろうに、こんなに話題になった理由は、このトレードが、岩隈選手のポスティング破談や、松井、岩村両選手の入団に伴う楽天球団の懐事情に伴うものとして注目されたのが一つ。そして、もう一つは、楽天の他選手の契約更改の会見において、このトレードに関して涙を流す選手が続出(3名も!)したことでした。

私はイーグルスファンですが、中でも渡辺選手は好きな選手の一人で、サインボールまで持っています。球場に試合を見に行っても、渡辺選手の打席で「直人ー!」と声をかける人が多く、ファンに愛されていることがよくわかります。

プロの世界ですから、トレードは仕方ないものだと思いますが、わずかのお金のためにチームの和が壊れていないかというところが少し心配です。

一方、Jリーグでは、元日本代表FWの柳沢敦選手が、京都サンガFCを戦力外になり、移籍することが決まりました。このことはシーズン中である1ヶ月前に発表されましたが、その後も柳沢選手は試合に出続けたことはもちろん、最終節終了後の練習やサポーターとの交流イベントにも参加していました。

私はサンガサポーターでもありまして、中でも柳沢選手は好きな選手の一人です。先日、京都サンガでの最後の練習を見に練習場に行き、サインをもらったり、子どもとの写真に入ってもらったりしました。

練習場では、サインを求める人の列が絶えず、人気の高さがよくわかりました。それに一人ひとり対応している柳沢選手の優しい表情がとても印象的でした。

来年、甲府への移籍が噂されていますが、どこのチームに属しても活躍して欲しいと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2010年12月14日 00:30 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1778

コメント

コメントしてください




保存しますか?