« たばこ税増税 | メイン | オークションとチケット »

2010年10月10日

ホテルファンドが失速

高い利回りをうたって、各地でラブホテルを運営するファンドへの投資を勧誘した東京都内の不動産関連業者が、8月に運用期限を迎えた出資者に元本の約16%しか償還できないと通知したそうです。

ああ、やっぱりなというのが素直な感想です。このラブホテルファンドについては、私は3年前に警鐘を鳴らしたことがあります。この頃、アフィリエイトの広告主にこのファンドがなっていたこともあり、金融系のいろんなブログに紹介記事が載っており、不思議なほどに否定するものはほとんどありませんでした。

しかし、結局、このザマです。高利回りの金融商品を購入するときは、「なぜ、銀行から資金を集めずに個人から集めるのか」ということに対し、答えがあるかないかを考える必要があると言えます。

当時書いたことを繰り返します。「配当されているからといって、今後も配当されるとは限りませんし、元本が保証されているとも限りません。リスクとリターンは必ずバランスするものです。高いリターンがうたわれているときには、説明にないリスクがあることを認識する必要があると思います。」

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2010年10月10日 21:26 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1735

コメント

コメントしてください




保存しますか?