« オークションとチケット | メイン | 子ども手当一部増額へ »

2010年10月21日

ビデオカメラに見る所得格差

先日、子どもたちの運動会がありました。上の息子は公立小学校、下の娘は私立幼稚園に通っています。

運動会といえば、ビデオカメラがつき物ですが、小学校と幼稚園使われている機種がまるで違いました。

まず、小学校。比較的大きなカメラを使っている人が多かったです。DVD、もしくはminiDV(テープ)のカメラと思われます。中には、いつの時代だと思わせる液晶ビューカムを使っている家庭もありました。

次に幼稚園。三脚にすえられたほとんどのカメラにHDの文字が。ハイビジョン撮影可能なHDDカメラでしょう。

うちの地域では、希望すれば公立幼稚園に入ることが出来るので、私立幼稚園に入れる家庭は、そこに何かを求めて入れることが出来る、生活には困っていない家庭ということになります。

ビデオカメラは、ぽんぽん買うものではありませんので、カメラを買うタイミングの問題(幼稚園に入った時期の機種を使い続ける)もあるとはいえ、「さすが、私立幼稚園は違うな」と感じさせられた出来事でした。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2010年10月21日 00:32 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1743

コメント

コメントしてください




保存しますか?