« 武富士に会社更生法 | メイン | たばこ税増税 »

2010年09月30日

民間給与実態統計調査

民間企業に勤める人が2009年の1年間に得た平均給与の国税庁による調査結果がまとまりました。前年比23万7000円減(5.5%減)の405万9000円となったそうです。この下げ幅としては、過去最大ということですから、不景気の影響がもろに出たほか、団塊世代の退職の影響も大きいといえるでしょう。

なお、業種別では電気・ガス・熱供給・水道業といったインフラ系の業種が630万円でトップでした。これは、業界として高給であることに加え、非正規の従業員が少ないことも影響していると思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2010年09月30日 00:24 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1727

コメント

コメントしてください




保存しますか?