« LCC(ローコストキャリア) | メイン | モラタメで栄養ドリンク »

2010年09月09日

エコカー補助金終了

麻生内閣の緊急経済対策の1つであった、エコカー補助金が終了しました。一定水準のエコカーを購入する場合、乗用車の場合5万円から25万円の補助金が受け取れるというもので、期間とともに予算で制限をかけているというものでした。

今回、予算がなくなったということで、期限の10月29日を待たずに、8日をもって終了しました。

公共交通から車へのシフトを後押しするような政策ともいえますので、必ずしもいい評価ばかりを与えることは出来ませんが、終了後の反動を考慮するにしても、景気刺激策としては、効果があったといえるのではないでしょうか。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2010年09月09日 23:49 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1716

コメント

税金を使って、エコカーに買い換えさせて廃車という巨大なごみを出したことは、地球環境にとって悪かったと思う。
資源の浪費にもなったと思う。あと数年すればもっとエコな車が出るかも知れない。
経済対策なら企業減税などの成長戦略が必要であるが、社会主義バラマキ民主党には期待できない。
CO2削減のためなら、高速道路無料化の廃止及び自家用車から公共交通機関へのモーダルシフトこそが必要と思われる。

投稿者 左巻き菅 : 2010年09月10日 07:47

コメントしてください




保存しますか?