« 公務員の給料 | メイン | お布施の目安 »

2010年07月12日

不健全な保険

会社で、AIGスター生命の保険勧誘員が、「新しい医療保険が出来ました」とチラシをおいていきました。診断革命という商品なんですが、商品の内容はともかく、非常に不健全な支払い例が書かれていました。

例えば30歳の男性が、毎月2,000円を保険料として支払っていたら、インフルエンザの診断が下って、入院したら、日数や負担額に関係なく、30万円が支払われるそうです。

「めっちゃ、得ですよ!」と言って去っていきましたが、私には、勧誘員自体のレベルの低さを自ら語っているようにしか感じられませんでした。

保険とは、万が一のときに発生する金銭的負担を緩和するためのもの。損得で語るものではありません。得をしようとしてこの保険に入った人が、インフルエンザにかかったらどうなるでしょう。「1日でいいから入院させてくれ!」と懇願するかもしれません。さらには、インフルエンザにかかるような行動をする可能性さえあるかもしれません。

こんなことを考え出すと、この商品自体が、不健全な保険に見えてきます。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2010年07月12日 23:16 : 保険カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1669

コメント

コメントしてください




保存しますか?