« Yahoo!チャイナモール | メイン | 普通徴収のはずなのに »

2010年06月03日

反省が足りない

鳩山首相が辞任を表明しました。昨年の熱狂的な選挙から、わずか9ヶ月。日本をぐちゃぐちゃにして、去っていきました。

鳩山首相は、理由として、普天間問題と政治と金の問題の2つを上げましたが、何を言っているんだと感じます。2つの問題は、内閣支持率を下げるのには大いに貢献しましたが、国家の将来を考える上では、大きな問題ではありません。

まず、普天間問題は、ぐるっと1周して辺野古に戻ったわけですが、この結論は間違っているとは思いません。問題は、沖縄県民を喜ばせて票を集めてから突き落とすという、民主党のペテン師的な振る舞いだけ。

また、政治と金の問題も、せいぜい個人が億の単位を不正の取得しているだけの話。個人的には、億の単位を不正する人物でも、兆の単位で国家に利益をもたらすなら、その政治家を支持したいと思っています。外科手術を受ける際に、脱税している名医と、清廉潔白なヤブ医者とどちらがいいかといえば、間違いなく前者でしょう。同じ話です。

首相が退陣の理由に挙げた2つはこのように「小さな問題」だと思うのですが、鳩山内閣は、子ども手当を中心とする選挙目当てのバラマキ政策で、国家財政を窮地に追い込み、次世代にツケを残す一方で、郵政国営化、公務員制度改悪など、こちらも選挙目当てで改革に逆行する政策も実行しています。なぜか、マスコミはあまり大騒ぎしていませんが、こちらの方が、ずっと問題です。

日本の将来を奪う政策のことを何も語らずに、普天間と金の問題でお茶を濁そうとしているのは、反省が足りないと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2010年06月03日 23:54 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1628

コメント

コメントしてください




保存しますか?