« 開店セール | メイン | トラスコ中山の株主優待 »

2010年05月09日

カナクリ破産

レーシック専門眼科の神奈川クリニックが破産しました。この業界、市場がどんどん広がっているようにおもいますし、儲かっているのかと思っていましたが、価格破壊が進んでいるので、意外と苦しかったんですね。

ネットでは、この破産に乗じてレーシックそのものや手術を受けた人を批判する人もいるようですが、いかがなものかと思います。私はレーシックの手術を受けてよかったと思いますが、受けて後悔している人もいるかもしれません。受けないと決めている人も多いでしょうし、それはそれで構いません。

でも、科学的でもなんでもない批判をしているのを見ると、羨みなのか、自分の小心さを正当化しているのかと勘ぐりたくなります。

一番失笑するのは、「たかが近視で、失明のリスクのある手術を・・・・」という批判ですね。失明のリスクがどのくらいか把握して、批判しているんでしょうか。また、きっとこの人は、たかが買い物やレジャーで死亡のリスクのある乗り物(車)に乗ることも避けているんでしょうね。(笑)

参考:強度近視からのレーシック

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2010年05月09日 22:52 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1593

コメント

コメントしてください




保存しますか?