« 本に紹介されました | メイン | 日帰り1day »

2010年01月20日

JAL株

日本航空が会社更生法の適用を申請しました。企業再生支援機構は日航株を100%減資する方針で、普通株は価値がなくなり、紙くずとなります。正確に言うと、株券がありませんので、紙くずにすらなりません。株券があれば、コレクション的な価値も期待できますが、それもないということですね。

東京証券取引所は2月20日で上場廃止にすると発表していますが、それまでの間JAL株はマネーゲームの材料となるでしょう。

私も何度かJALの株は2度か3度保有したことがあり、飛行機での旅行の費用くらいは儲けた記憶があります。当時の株価は350円から600円くらいでした。今はその200分の1ですね。

親方日の丸の、かつて半官半民だった公的な役割を持った大企業でも、破綻する実例が出来ましたが、これが資本主義の本来の姿だと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2010年01月20日 23:54 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1502

このリストは、次のエントリーを参照しています: JAL株:

» 東京証券取引所 アローヘッド from 哲学は人生の役に立つのか
FPえくすのマネーえとせとら日記: JAL株 東京証券取引所は2月20日で上場廃止にすると発表していますが、それまでの間JAL株はマネーゲームの材料となる... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2010年01月21日 08:20

コメント

コメントしてください




保存しますか?