« 高速無料化としごと館 | メイン | 子ども手当の所得制限 »

2009年11月23日

ギャンブル生活

先日、競走馬ファンドで出資している馬が出走するというので、京都競馬場に出かけました。今回は、勝てば馬や騎手と一緒に写真が取れるという権利があり、しかも1番人気にもなっていたのでとてもワクワクしていたのですが、残念ながら2着に敗れました。

そして、失意のうちに家に帰ろうと競馬場内を歩いていると、どこかで見た顔とすれ違いました。大学時代の後輩でした。10年以上ぶりの再会でした。年に数回しか競馬場に行かない私と、関東在住の彼が広い競馬場内ですれ違うなんて、天文学的な確率でしょう。

さて、この後輩、競馬で生活しているそうです。彼は、有料のパソコン競馬予想ソフトとしてはかなりの人気を誇るカツラギの作者で、そこからの収入があるのは知っていましたが、それだけでなく、馬券や競馬予想の執筆、予想の販売などで収入を得ているそうです。自らのサイトでは、馬券生活者と自己紹介されています。

リスクが多いことをよしとしない私のことですから、とんでもない話だと感じたと思われるかもしれませんが、私は必ずしも悪いとは思いませんでした。「それも、ありかな」という程度です。1つのレースにどかんとつぎ込んで、それをまた次のレースに転がして・・・なら、最悪です。まさにギャンブラーで、救いようがないと思います。

しかし、彼の場合は、データに基づいてソフトから導き出される予想と、そのアルゴリズムの強みや弱みを知り尽くした上で、多くのレースにリスク分散して投資し、コンスタントにプラスを出しているのですから、それもありだと思ったわけです。

ところで、どう転ぶかわからない、変動金利の住宅ローンも”大きな賭け”なんですが、借りている人のどれだけが気づいているんでしょうね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年11月23日 23:22 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1459