« 無料テスト | メイン | 高速無料化としごと館 »

2009年11月19日

住宅ローンとモラトリアム

亀井金融大臣が導入を目指している、金融機関に対し、中小企業や住宅ローンを抱える個人の返済猶予などを促す法案、いわゆる「亀井モラトリアム」法案が強行採決により、衆院財務金融委員会を通過しました。

数日前の審議入りを伝える報道の中で、期間工をクビになった人が、奥さんのパート代が5万円しかない中で住宅ローンを返せなくて困っていることが紹介されていました。

借りる方も借りる方ですし、貸す方も貸す方です。長期的に見て収入が不安定な中で、住居費をコントロールできなくなるのは、大きなリスクですし、何よりよく審査に通ったものだと驚きました。

サブプライムローンの報道の中で、アメリカではハンバーガーショップのアルバイトにまでローンを認めていると聞いていましたが、まさか日本でもこんなことが行われているとは驚くほかありません。

モラトリアムのせいで、結果的に回収が困難になれば、政府が保証するなどとも言われていますが、無茶な借り入れをした人や、無謀な融資をした金融機関の救済に税金が投入されるのは全く賛同できません。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年11月19日 23:34 : 住宅ローンカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1456

コメント

コメントしてください




保存しますか?