« マネックスとオリックス証券が合併 | メイン | マクドがカフェメニューを充実 »

2009年11月03日

たばこ税増税へ

長妻厚生労働大臣は、厚労省が来年度の税制改正要望で増税を盛り込んでいるたばこ税について「健康の問題もあり、欧州並みの金額にする必要がある」と述べ、増税の必要性を改めて強調しました。

海外のたばこ価格を参考にするとして、1箱の価格について「イギリスでは850円、フランスでは550円、ドイツでは466円、イタリアでは441円」などと例示していますので、今の価格と比べて、1.5倍から2倍になるのかもしれません。

個人的には基本的に賛成の立場です。たばこが健康に与える影響からの医療費負担、分煙施設設置のための負担等、吸う人のために吸わない人は、たばこ税以上の負担をしてきたと思います。これを、受益者負担とするには、たばこ税の増税は理にかなっていると思います。

ただし、多数派が吸わないからといって、その負担が過剰なものとなり、少数派いじめになってしまってはいけないと思いますので、このバランスはなかなか難しいとも思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年11月03日 23:13 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1448

コメント

喫煙が体に悪いと言うなら、税収は無くなるが、たばこの販売及び喫煙を大麻や覚せい剤などと同じく法令で禁止すべきである。
喫煙の健康被害などが明らかとなった現在においては、課税の対象から禁止の対象に変えるべきである。
健康保険料などの負担が減る。吸殻のポイ捨てによる道路などの不快な汚れもなくなる。
たばこ税を上げても効果は限られるが、たばこ税を上げるのなら、税額は欧州より高い1箱千円が妥当。
仮に民主党がたばこ農家やJTとかの関連業界とは癒着していないというなら、たばこを禁止するか又は、たばこ税を大幅に上げて証明すべき。
共産党の市田忠義は、喫煙権もある、と言ったとか。そのうち、大麻権や覚せい剤権があると言い出すのだろう。

投稿者 たばこを禁止せよ : 2009年11月04日 06:04

コメントしてください




保存しますか?