« インフルエンザ | メイン | 郵政民営化見直し »

2009年10月21日

世論調査

報道ステーションで、民主党の政策に対する世論調査の結果が報告されていました。

民主党マニフェストの実現と、国の借金を増やさないことのどちらを優先させるべきかという問いかけに対して、17%がマニフェスト優先、67%が国の借金を増やさないこと優先との結果でした。

妥当な結果だと思います。こういったら非常に失礼ですが、国民も賢くなってきたなと思います。インタビューでは、60代の方が「次世代に借金を残してはいけない」と言っていました。自分たちの利益のみを考え、年金があーだこーだという人もいる中、立派な見識をもたれた方だと思います。

民主党の政策の中で、無駄の廃止に関しては、概ねの理解は得られていると思いますが、バラマキ系統は支持を得られていないのですから、見直すべきだと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年10月21日 00:09 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1442

コメント

コメントしてください




保存しますか?