« SBIアクサ生命 | メイン | インフルエンザ »

2009年10月16日

子育て応援特別手当

政府は、平成21年度補正予算の「子育て応援特別手当」の支給を停止する方針を固めたそうです。子育て応援特別手当は、3~5歳児の子供に1回限り3万6千円を支給するもので、公明党が主導して麻生内閣が編成した補正予算に入りました。

民主党は、これを「バラマキだ」と選挙で批判していたこともあり、すでに決定していることを覆して、やめにすることにするわけです。

うちの下の子もこの世代に入っていますので、もらえるはずでしたが、停止によりもらえないことになりました。

前にも書いたことがあるのですが、中高生の親などと比較して、この世代の親が特に経済的に苦しいかと言われたら、必ずしもそうでもないので、この世代だけに支給する子育て応援特別手当は適切ではなく、民主党の子ども手当のように、幅広い世代に支給されるものの方が政策としてはいいように思います。

ただ、それを現金でばら撒くのではなく、保育所の整備や公教育の充実などで、負担を少なくするようにサポートするのが、政府の役割ではないかと思います。

民主党を支持する人の中でも、高速無料化を含め、バラマキ系の政策を支持しない人は多いようです。マニフェストに固執するのではなく、国民の声を聞いてもらいたいものです。国民はマニフェストの個々の政策を支持したのではなく、政権交代を求めただけなんですから。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年10月16日 00:31 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1440

コメント

コメントしてください




保存しますか?