« Amazonで本の送料無料キャンペーン | メイン | どうなる高速道路無料化 »

2009年09月16日

母子加算復活へ

今日、正式に民主党政権が成立しました。これを受け、生活保護の母子加算が、早ければ年内にも復活するようです。母子加算とは、生活保護の対象で、一定の年齢までの子を抱える母子家庭に毎月約2万円を支給するもので、今年の春に全廃されたものです。

最低限の生活をするためや、犯罪防止の意味でも、生活保護そのものは否定しませんが、生活保護を受けていないワーキングプア状態の母子家庭よりも、生活保護の母子世帯のほうが収入が多いとか、母子加算とは異なりますが、国民年金保険料を納めて年金を受給している世帯よりも、保険料を納めずに生活保護を受ける世帯の方が収入が多いなど、生活保護には批判も多いのも事実です。

病気その他の理由で本当に働けない母子家庭を救うのであれば理解できますが、「子どもがいるから」だけで働かない母子家庭にお金をたんまりと支給するのでは、頑張っているお母さんたちの意欲を失わせることでしょう。

「頑張らない方が得」と思わせては、日本の国力を落とすだけだと思います。ネットを見ていると、「生活保護の方が勝ち組」などと書かれていましたが、一部は、その言葉が当てはまると思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年09月16日 23:55 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1428

コメント

同感です。

国民に食べさせてもらって生きている母子家庭より、自活して頑張っている母子家庭を支援してほしいと思います。高校の無料化などは、その意味ではありがたいかもしれません。
私の場合、うちは母子家庭でしたが、母が「生活保護だけはもらわん」と言って、昼も夜も働いてやってきましたので、人一倍、生活保護に関するネガティブな思いが強いのかもしれません。

投稿者 JOE : 2009年09月20日 11:37

民主党の政策の中には、「かわいそう」だからということで、公平、公正の観点からは、賛成しかねるものも多く含まれています。
マスコミが、きっちりと事実を正しく伝えていくことが求められると思います。

投稿者 えくす : 2009年09月21日 21:50

コメントしてください




保存しますか?