« 子ども手当の所得制限 | メイン | 楽天と私 »

2009年09月09日

民主銘柄下落

民主党の評価の話ではありません。株式相場で、民主党政権になったら儲かるはずとの期待で上昇を続けていた銘柄が、総選挙後下落に転じています。子ども手当に関連して、子育て銘柄のピジョンやベネッセもピークから1割程度下落しています。

これは、民主党が期待はずれとかそんなことではなく、株の世界ではよくあることです。株の格言でも、「噂で買って事実(ニュース)で売れ」とも言われています。

過去を振り返ると、社会がプレステ2のフィーバーだった約10年前、ソニーの株価のピークは発売日前後でした。他にも同じようなことは何例もあるでしょう。

現在の状況を鑑みると、買われすぎの反動だと思いますが、売られすぎたらチャンスかも知れません。ピジョンはともかく、ベネッセにはかなりの追い風が吹くと考えています。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年09月09日 00:26 : 株式カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1423

コメント

コメントしてください




保存しますか?