« フラット50 | メイン | 餃子の王将5月の売上20%増 »

2009年06月03日

おいしい投資話

そんなものはありません。(笑)

日本でもFC展開しているバルチック・カレーが中国進出するとして。「上場したらストックオプション付き」「数年で10倍」として1口100万円で出資を募っていましたが、計画が頓挫し、配当や返金に応じていないことが問題になっています。

2年ほど前からこの投資話はあり、いろんなメルマガで広告として紹介されていました。まともな経営系のメルマガでも紹介されていたので、私も数秒だけ検討した記憶があります。

このカレーチェーンの場合、日本で他店舗展開していましたし、実際に香港にも進出していることで信頼してしまった人もいたかもしれませんが、そんなものがあてにならないことは、テレビCMやプロスポーツの冠にもなっていた近未来通信や平成電電の破綻でも明らかです。

利回りが高いものがあれば、それは、銀行の審査を通らず、融資を受けられなかった会社、投資案件ということですから、まずリスクの高いものだと思う必要があります。そして、そこに「元本保証」の4文字があれば、それは詐欺であることも疑った方がいいでしょう。

そもそも、おいしい話は、その主が広告を打ったり、営業の電話をしてくることは皆無だと思ってください。こちらが見つけ出すか、口コミで聞こえてくるかのどちらかです。そして、ネット口コミも全幅の信頼は寄せられません。儲け話は疑いすぎて損はないと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年06月03日 23:33 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1366

コメント

コメントしてください




保存しますか?