« Yahoo!ゆうパック廃止 | メイン | パクリサイトで逮捕者 »

2009年05月29日

リバランス

私の勤務先では、確定拠出献金(いわゆる日本版401k)が導入されているのですが、先日、その運用状態の報告がレコードキーピングの会社から届きました。

私は、外国債券4割、外国株式4割、バランスファンド2割で拠出しているのですが、株価の大幅な下落の影響で、今の資産割合は、外国債券45%、外国株式35%、バランスファンド20%となっていました。

このまま放っておくのもありですが、長期的な運用をにらみ、資産の配分を当初の運用割合にもどす「リバランス」を行いました。具体的には、下落幅の小さい債券ファンドを売却し、それを元手に大幅に下落した株式ファンドを買い増しました。

どの運用方法でも長期的に上昇下落を繰り返すという前提に立てば、リバランスをしない場合は、トータルの資産は増えたり減ったりを繰り返すだけで増えません。しかし、定期的に高くなったものを売り、安くなったものを買っておけば、着実にトータル資産の増加につながります。

何しろ、退職まで20年以上の長期運用ですし、ちょっとバランスが崩れたからと神経質になる必要はありませんが、2年に1度くらいのペースでリバランスを行っていこうと考えています。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年05月29日 00:10 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1361

コメント

コメントしてください




保存しますか?