« オークション | メイン | マクドナルドで定額給付金 »

2009年05月16日

飲酒運転の罪と罰

福岡の飲酒ひき逃げ事故で、福岡高裁は元市役所職員の被告に懲役20年の判決を下しました。危険運転致死傷罪を適用したためです。ネットやニュースを見る限り、世論は概ね、妥当な判決と考えているようです。

被告に情状酌量の余地はなく、擁護するつもりはさらさらないことを理解して読んでいただきたいのですが、今回の判決には無理があるのではないかと考えています。

以前の地裁判決の際にも書いたのですが、危険運転致死傷罪の構成要件を満たしていることを立証するのは困難ではないかと思うからです。ウィキペディアの危険運転致死傷罪に関する解説を読んでも、やはりそう感じます。

それと、もうひとつの理由は、悪意を持って計画的に殺害した殺人事件の量刑とのバランスが悪いことです。

渋谷の妹殺害バラバラ事件は懲役12年(地裁判決は何と懲役7年)、宇治の塾講師による女児殺害事件は懲役15年です。もっとマイナーな殺人事件では、懲役10年に満たないものもあります。これらの犯人の悪質性と比較して、本当に懲役20年が妥当なのでしょうか。

毒入カレー事件、大学教授痴漢冤罪事件、小学校体罰事件と、最近の極めて適切に見える最高裁判決を見る限り、この裁判も最後にひっくり返るような気がしてなりません。

なお、間違っても、今回の被告を許してやれという意味ではありません。もっと簡単に危険運転致死傷罪が適用できる法整備、殺人は原則的に死刑とするような厳罰化、の2点が必要ではないかと考えています。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年05月16日 00:25 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1351

コメント

もう殺人は原則死刑でしょ。
今回は妥当だと思う。
子供を持つ親としては、被告は死ぬよりつらい人生を送って欲しい。

投稿者 Anonymous : 2009年05月18日 21:39

ぜひ、このサイトを見てください。
http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken_hanrei.html

傷害致死では、懲役10年にならないのが通常ですし、ストーカー殺人で懲役9年とか、4,5人殺して無期とかもあります。
今回の被告も悪質で、汲むべき事情はないですが、それより先に、上で書いた被告たちを厳刑に処すべきだと思います。

投稿者 えくす : 2009年05月19日 00:20

へー、こんなサイトあるんだ。勉強になった。ありがと。
でも、凶悪犯罪はもっと厳罰化すべきだと思うからこそ、今回の判決は妥当だと思う。
原則、殺人は死刑、レイブは去勢だね。
厳罰化しないと漫画やドラマと区別できない
ような犯罪は減らない。

投稿者 Anonymous : 2009年05月20日 10:50

コメントしてください




保存しますか?