« Edyで税金 | メイン | 飲酒運転の罪と罰 »

2009年05月15日

オークション

先日、プリンタ複合機を買ったので、あまったプリンタをオークションに売りに出しました。印刷は問題なくできますが、2001年の秋に購入したもので、7年以上使ってきました。CDのレーベル印刷ができるのが特徴で、それ以外は普通のプリンタです。

購入当時は3万円くらいしたと思いますが、今、プリンタの値段は下がりに下がっているので、1,000円にでもなればいいなと思っていました。ところが驚くことに、落札価格は約3,000円。送料と、ほぼなくなっている黒インク代を入れると、5,000円を超えてしまいます。私なら、絶対に払うことのない価格です。

Canon のインクジェット複合機が8,000円もしない時代にありがたいと思う一方、落札してくださった方には悪いのですが、オークションの使い方が下手だなと思いました。

オークションで買うと、欲しいものが安く手に入ることが多いですが、「普通に買う」という選択肢も、きちんと比較しないといけませんね。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年05月15日 00:01 : 節約・お得カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1350

コメント

何こいつ。

落札者を馬鹿にしてるの?

投稿者 Anonymous : 2009年05月15日 22:28

ちょっとこれはひどい・・
自分は高く買ってもらってウハウハなんでしょ?
人間性疑います。

投稿者 名無し : 2009年05月18日 08:53

いろいろ、批判的に書かれている方もいますが、これがオークションなんですよね。

私は高く売りつけるつもりはありませんので、100円で出品し、1000円にでもなればいいなと考えていました。100円で売れても手間なだけですが、まだ使えるものですから、ゴミの削減にもなればいいなという感覚ですね。(ちなみに、同時に出品したスキャナは、そのまま100円で落ちました。)

そのプリンタが3000円で落ちた。そして、「ありがたいと思う一方で、使い方が下手だなと感じた」普通の感覚じゃないでしょうか。私は高いと思いますが、落札された方は、その価値を認めているわけです。ですが、「私の感覚で高いから」とディスカウントすることは、オークションの否定でもありますし、他の入札者に対して失礼ともいえます。(端数を切るとか、1円落札を無料にするとかは、やったことがありますが。)

オークションは、競った際など、ついつい高値になることがあると思います。熱くならないようにする事は、オークションの鉄則だと思います。

投稿者 えくす : 2009年05月18日 23:58

だから、要約すると落札者は情報弱者とバカにしてるんだよね?

絶対お前のアフィリエイトふまねえからな!
僕だったら踏まないアフィリエイトですとか、思ってるんだろ?

性格悪いわ

投稿者 Anonymous : 2009年05月21日 01:00

なるほど、確かに、情報収集力は弱いかもしれませんね。
でも、そう思ったところで、こんなことで人をバカにするような考えを持ち合わせていないもので・・・
「あなたとは、違うんです!」ってことにでもなるでしょうか。(苦笑)

あと、私は他人のアフィリエイトリンクを平気で踏んでいきます。
踏んだために、私に何らかの不利益があるのであれば、意地になってでも踏みませんが(笑)、そんなことありませんから。
逆に、踏まないために、検索サイトからその会社のサイトを探す方がよほど時間の無駄ですね。
「他人の幸せは私の不幸」と思っている人は踏まないようにしているのかもしれませんね。

どちらが性格悪いのかという気もしますが。

投稿者 えくす : 2009年05月21日 22:18


性格だけでなく、頭も悪いらしいw

坊やなのか?

アフィリエイトやるなら、顧客候補の読者に不快感与える文章書いちゃダメだよ。

あなたのブログに不快感を感じた人が複数いたのは事実であなたのオークションに対する持論を再展開してもそれは変わらない。


投稿者 Anonymous : 2009年05月22日 18:11

コメントありがとうございます。

あなたの価値観では、私はあなたよりも性格が悪く、頭も悪いのかもしれません。
価値観は人それぞれですから、否定しても仕方ありません。
ただ、一般的にはどうでしょうね。

アフィリエイトのことをどれだけご存知か知りませんが、私の経験からすると、ビジターや広告主に迎合するような文章を書いていると、アフィリエイトは成功しないと思います。成功しているアフィリエイターは、自分らしさを打ち出している人が多いように思います。

一応、成功しているつもりなので、せっかくですがアドバイスを受けるつもりはありません。(笑)

投稿者 えくす : 2009年05月22日 22:05

成功してるといっちゃいましたか。。。

私の価値観とは確かに違うようです。

あなたのように児童手当を貰ってるくらいの年収では、成功とは言えないと思ってますからね。

最初から読者の一人として感想を述べただけで、アドバイスするつもりもありませんから、コメントはもう結構です。

不適切なら全て削除してください。

投稿者 Anonymous : 2009年05月24日 14:11

本当に価値観が違いますね。(笑)

私は仕事の片手間に文章書いているだけですが、主婦のパートくらいは稼いでいます。
これは、アフィリエイトの世界ではかなり稼げている部類に入ります。

これで、「成功していない」なんて言ったら、罰が当たりますし、それこそ不快感を与えるだけです。
もっと稼いでいる人から見たら、「何言ってんの?」って感じでしょうけど。

かなり、稼いでられるようですが、せっかくですので、そのサイトを紹介してくださいませんか?
スーパーアフィリエイターとして、本業としてアフィリエイトを行っているのであれば、ビジターに不快感を与えないようにってのは、確かに大事かもしれませんね。

投稿者 えくす : 2009年05月24日 17:10

誤解があるようですが、アフィリエイトは全くやってません。本業が忙しく、トイレのついでにコメントかくくらいしかできませんから。

儲ける金額に拘らず、物を売買する以上、購入してくれた人に感謝の気持ちを持つのは社会人、いや人としての基本です。オークション、アフィリエイトも同じです。

そんなこともわからないから、本業で成功しないでアフィリエイトに頼るのですね。わかります。

投稿者 Anonymous : 2009年05月25日 09:01

失礼しました。上から目線でしたので、てっきりスーパーアフィリエイターかと誤解してしまいました。まあ、アフィリエイトされたことがないのに、あのようなことをおっしゃるのは、いかがなものかと思いますが。アフィリエイトしている人が読んだら、腹が立つというよりも、吹き出してしまうと思います。(苦笑)

また、この記事でも本文中に「ありがたい」と書いているように、私は感謝にあふれたブログを書いているつもりですが(笑)、それが伝わらないのは、私の文章力のなさのさせる業なんでしょう。これは、反省しないといけません。

ちなみに、本業では、1部上場企業で管理職やってます。私は十分だと思っていますが、このくらいでは、きっと成功のうちには入らないんでしょうね。

・・・ところで、児童手当ってどこに書いてました? よろしければ、教えてください。

投稿者 えくす : 2009年05月25日 23:13

ご自分で書かれたんだから、ご自分で検索されたらいかがでしょうか?

年収わかっちゃうじゃん!と驚愕しましたからw

これ含めて、ブロガーというのは、私生活まで切り売りするんですね。有名私大卒、東証一部上場とかいやもう笑ってしまいます。

文章の件ですが、ありがたい以降の文章が落札者を見下げてるように読めます。私の読解力がないのでしょうか?いや、あなたのパーソナリティなんでしょうね。

投稿者 Anonymous : 2009年05月26日 09:00

失礼しました。
国立大学卒、大笑一部上場なんですね。
年収も既に晒してるんですね。

これまでのやりとりとプロフィールを拝見して、文章にエラそうな印象を受ける理由がよく分かりました。

あなたのお住まいの地域では、さぞエリートなんでしょう。営業経験もないから、お客さんに頭を下げたこともないのでしょう。

井の中の蛙過ぎてかわいそうだから、もう書きません。

あまりに理解してもらえないので、失礼なこともいっばい書いてしまいました。コメントは全て削除して頂いて結構です。

今後とも頑張って下さい。

さようなら。

投稿者 Anonymous : 2009年05月26日 11:34

サイト運営に詳しくないようですので、簡単にご説明しますと、プロフィールを公開するのは、サイトの信頼性を高めるための定石とされています。「できるならば、写真も公開した方がよい」という人もいます。節約関連サイトでは、家計簿を公開したりしている人もいます。私の場合、お金関連サイトですから、それに繋がる情報を提供することは、ビジターが役に立たせることができるかの判断基準にもなると考え、公開しています。別に、プロフィールを首から提げて歩いているわけではないので、恥ずかしいとも思いません。(笑)プロフィールは、実は、隠れた人気ページなんですよ。

それから、オンラインでの文章のやり取りで、本意が伝わらないケースには大きく4つあると考えています。書き手の文章力がないケース、読み手の読解力がないケース、読み手が悪意を持って読むケース、そして、読み手の潜在意識に影響を受けるケースです。

最後のは、例えば、「街で黒人を見かけました→人種差別だ!」「雪道で転倒している人がいました→笑いものにしてるの?」「彼の職業は○○(一般的に好まれざる職業)だそうです→○○だったらいけないののか!」ってな感じで、何もネガティブなことを書いていないのに、その人の持つ潜在意識や先入観などのために、書き手の意図とは違うように解釈し、不快になっててしまうものです。

ただ、このようなことに繋がるのも、基本的には書き手の責任であると考えています。

また、「えらそうに見える」というのも時々言われますが、これが私のスタイルですし、これが痛快だとおっしゃる方もいますので、変えるつもりはさらさらありません。

投稿者 えくす : 2009年05月26日 23:53

コメントしてください




保存しますか?