« USJが年間パスキャンペーン | メイン | 自動車保険更新 »

2009年04月05日

何でもお金になる時代

サイト運営仲間のうかさんのブログに、「ボウリング大会で優勝したヨ」という記事がありました。うかさんはボウリングの名手ですので、会社のボウリング大会で優勝したことには何も驚かないのですが、その記事に掲載されたアドセンスの広告がすべてボウリング関係だったことには驚きました。

サイト運営でお金を稼ごうとしても、広告主がいないと成立しませんが、かつて単なるアフィリエイトしかなかったころは、広告主のあるジャンルは限られていたので、趣味のサイトではほとんど稼げませんでした。

でも、今はどんなジャンルでも、一定のアクセスさえ獲得すれば、アドセンスで稼げるといえると思います。まだ、インターネットでサイトやブログをやっていない方も、趣味や得意分野を活かして、サイトやブログを運営してみてはいかがでしょうか。ちょっとしたお小遣いになると思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年04月05日 00:14 : サイト運営カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1324

コメント

アフィリエイトをメインに考えると「狙ってる感」が出てきて
いやらしく感じたりもするんですが、アドセンスオンリーで
考えると、しっかり自分の書きたいことを書いて収入に
繋がるので、サイトの質自体も上がっていくような
気がします^^
あ、もちろん、アフィリエイト主体でも質のいいサイトは
いっぱいありますが。

投稿者 うか : 2009年04月05日 07:42

そうですよね。アドセンスの登場によって、サイトを作るときに、広告主の有無を考えることがなくなり、
作ってからも、広告主にこびることなく、自分の書きたいことを書けるようになったのではないかと思います。
それで、ある程度の結果を出しているので、「いかにも」な質の悪いアフィリエイトサイトを見ると、痛いです。(笑)

投稿者 えくす : 2009年04月05日 23:54

コメントしてください




保存しますか?