« あるサイトの運営法 | メイン | クオーターパウンダー »

2009年03月19日

アナログテレビを国が買い取り?

バラマキ大好きな公明党がまたも意味不明なことを言い出してきました。先日公明党の総務部会がまとめた経済対策の中で、アナログからデジタルにテレビを買い替える際に1台当たり2万円で国が買い取ることを盛り込んだようです。

デジタル放送対応テレビの普及率が約50%に過ぎないことから、普及させるための方策でもあるようですが、別に買い換えなくても、デジタルチューナーを接続すればデジタル放送は見ることが出来ます。

そのチューナーの価格も、安いものでは15,000円を割ってきており、アナログ放送が終了する2年後には1万円以下になることでしょう。そんな中、まだまだ見ることの出来るアナログテレビをどんどん廃棄させるような政策は、与党のすることとは思えません。

この話題に関連するブログを見ても、否定的な意見ばかり。こんなバラマキに釣られる人、もう少ないのではないでしょうか。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年03月19日 00:06 : マネーカテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1316

コメント

コメントしてください




保存しますか?