« 薬のネット販売規制 | メイン | 引き落とし出来ず »

2009年02月26日

レーシックで感染症に

東京の銀座眼科でレーシック手術を受けた患者67人が、感染性の角膜炎や結膜炎を発症していたことが報じられています。この67人という人数、昨年秋から今年の1月中旬までに手術を受けた人の約1割にもなるとのことですから、開いた口がふさがりません。

私もレーシック手術を受けたのですが、手術直後は感染症にならないように十分に注意をしていたことを思い出します。医師からも、眼にシャワーの水や汗が入らないように注意したり、公衆浴場にはしばらく行かないなどの注意があり、大事な眼のことだからと、ちゃんと守っていました。それが、眼科医院の衛生管理の不行き届きで感染症になるとは、驚くばかりです。

レーシックは、本当にやってよかったと思っていて、自信をもっておすすめしますが、まずは慎重な眼科選びが必要だと思います。

参考:強度近視からのレーシック

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2009年02月26日 00:09 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1302

コメント

こんにちわ。小次郎です。

レーシックの感染症は怖いですね。
やっぱりずさんな管理の病院は
選びたくないなと思いました
慎重に選ぶべきですね
また来ます

投稿者 小次郎(視力回復訓練中) : 2009年04月03日 13:32

コメントしてください




保存しますか?