« エコキャップ運動 | メイン | 出産育児一時金、40万円に増額へ »

2008年12月13日

私のしごと館は廃止すべきものなのか?

雇用・能力開発機構が建設した職業体験施設「私のしごと館」の廃止が決まりました。報道ステーションをはじめとするマスコミに叩かれまくっているこの施設ですが、本当に廃止すべきものなのでしょうか?

確かに、超豪華な設備で総工費580億円もかけていることや、民間に運営委託後も年間7億円程度の赤字が発生すると聞くと、緊縮財政の中、もったいないように聞こえます。

しかし、この施設は、職業体験ができる青少年の教育のための施設です。将来の日本を背負って立つ青少年に、職業を経験させて、ちゃんとした仕事についてもらうための施設だと考えれば、長い目で見てニート対策ともいえると思います。無駄の象徴であるスパウザ小田原と一緒にするべきのものではありません。

教育施設を赤字だからとすべて廃止するのであれば、図書館やスポーツ施設など、すべて廃止しなくてはなりません。

超豪華な施設は無駄ですが、出来てしまったものは仕方ありません。建設の目的が間違っていないかどうかをまずは論じて、それが間違っていないとあれば、ただ廃止して、今後の赤字を減らすことを考えるのではなく、この施設の価値を引き出す運営を考えるのが本来なのではないでしょうか。極論すれば、キッザニア化だっていいと思います。(関西にはできてしまったので、もはやありえませんが。)

雇用・能力開発機構と仕事をしたことがありますが、天下りのやる気のないいい加減な職員が多いなど問題盛りだくさんな法人で、即刻廃止すべきだと思っていましたが、他の法人と統合することで生きながらえることになりました。この法人が今後垂れ流す無駄は、しごと館の無駄よりもよほど多額でしょう。

やることが逆だと思います。ワイドショー型不況と同様に、ワイドショー型の失政だと思います。

管理人運営サイト
FPえくすの豊かな節約生活研究会
FPえくすの住宅資金&住宅ローンガイド
FPえくすの保険の見直し
FPパパの出産・育児とお金の教室
格安旅行術
0からスタート!アフィリエイトビジネス研究会
強度近視からのレーシック
乗馬初心者のための乗馬入門
小学校低学年の勉強法

投稿者 えくす : 2008年12月13日 00:05 : 雑感カテゴリの他の記事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fpex.info/cgi/mt/mt-tb.cgi/1259

コメント

コメントしてください




保存しますか?